よこまなプロジェクト

【満員御礼】5/26、6/2、7/7
子どもたちが自ら学び抜く力を身につけるには? よこまなプロジェクト 公開ワークショップ開催

2015年4月28日



【満員御礼】5/26、6/2、7/7 </br>子どもたちが自ら学び抜く力を身につけるには? よこまなプロジェクト 公開ワークショップ開催

「暮らす横浜」に集う人々、専門家とともに新しい学び・教育のかたちについて考えよう!

教育の現場ではハード、ソフト両面で大転換が起きつつあります。そんななかで“住む、育つ場所としての地域”、そこにいる私たちができることはないのでしょうか。たとえば、地域に住む私たちが、現場の教員の方をはじめとした指導者を支援しながら、多くの子どもたちに探究学習をはじめとした新しい学びにアクセスしてもらうためには、どのようなことが考えられるでしょうか。

よこまなプロジェクトでは、5月から7月にかけ、3カ月連続で公開ワークショップを展開します。専門家をゲストスピーカーにお招きし、探究学習の実践・課題などを学びながら参加者全員で「学びの未来」と学びのありかた、そのスケールアップの可能性について議論する場です。

現在、富士通総研 実践知研究センターでは、NPO法人ミラツク、富士通エフサス、あしたのコミュニティーラボと共同で「横浜でつくる学びの未来プロジェクト(通称:よこまなプロジェクト)」を行っています。これは「暮らす横浜」をフィールドとして、子どもたちが主体的に課題を設定し粘り強く解決策を見出す力を身に付ける「新しい教育のかたち」を考え、かたちにしていくプロジェクトです。このワークショップは地域の新しい学びのかたちづくりを目指すための第1歩です。

【公開ワークショップ日程・ゲスト】
5月26日(火) 市川 力(特定非営利活動法人東京コミュ二ティスクール 探究プロデューサー)
6月2日(火) 上田 信行(同志社女子大学 現代社会学部 現代こども学科 特任教授 ネオミュージアム館長)
7月7日(火) 豊田 庄吾(隠岐國学習センター長)

第1回 5月26日(火)のゲストは、東京コミュニティスクール 探究プロデューサーの市川力さん。グローバル時代をたくましく、しなやかに生きるために必要な「探究力」を育む実践・研究を続けている第一人者です。著書『探究する力』(知の探究社)、池上彰(編)『先生!』(岩波新書)は、教育界はもとより、研究者・ビジネス関係者から高い評価を得ています。

続く、第2回 6月2日(火)のゲストは同志社女子大学 現代社会学部 現代こども学科 特任教授でネオミュージアム館長の上田信行さん。「学習環境デザインとメディア教育」、「プレイフル・ラーニング」をキーワードに、学び、メディア、デザインの3つの視点から新しい学びの場を構想し、実践的な研究を行っています。LEGO Learning Instituteのパネルメンバー(デンマーク LEGO 社)としても活躍するほか、国立民族学博物館共同研究会「国立民族学博物館を活用した異文化理解教育のプログラム開発」共同研究員や、フジテレビ「週刊人物ライブ『スタ☆メン』」のパネラーとしての経歴もお持ちです。

最終回、第3回 7月7日(火)のゲストは隠岐國学習センター長 豊田庄吾さん。総合情報メディア企業にて人事、人材育成会社にて大手企業や省庁・行政職員向けの研修講師や企業の教育CSRプログラム作成に従事。さらに、経済産業省の起業家教育促進事業の一環として、全国300校以上の公立学校で起業家精神育成授業を開催しました。

3回を通じたモデレーターはNPO法人ミラツクの西村勇也さん。多様なステークホルダーが集まる場の生成やその場での議論のファシリテーション、プログラムデザインを行う専門家です。

生涯教育としての学びや、子育て世代で子どもの教育に関心のある方だけでなく、横浜で生まれた、暮らす・暮らした、働く、働いたなど、横浜に縁のある方にぜひ参加いただきたいと考えています。

会場は、横浜みなとみらいの“みなとみらいInnovation & Future Center”。参加費は無料です。下記リンク(外部サイト)よりお気軽に応募いただけますので、みなさん奮ってご参加ください。

応募

【タイトル】
“横浜でつくる学びの未来プロジェクト” 公開ワークショップ

【出演者(予定)】
5月26日(火) 市川 力(特定非営利活動法人東京コミュ二ティスクール 探究プロデューサー)
6月2日(火) 上田 信行(同志社女子大学 現代社会学部 現代こども学科 特任教授 ネオミュージアム館長)
7月7日(火) 豊田 庄吾(隠岐國学習センター長)

【日時】
5月26日(火)、6月2日(火)、7月7日(火)3日ともに
18:30~21:30(受付開始18:00)
※18:30になり次第、開演いたしますのでお早めにお集まりください

【開催場所】
みなとみらいInnovation & Future Center
横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB棟9階
http://www.fujitsu.com/jp/group/fsas/about/facilities/future-center/
JR京浜東北線・根岸線 桜木町駅 徒歩15分
みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩5分

【定員】
各回100名(興味のある回だけ、すべての回にまとめてどちらでも参加可能です)

【参加費】
無料

【応募】
応募ボタン先の専用ページよりお申し込みください

【応募締切】
定員をもって終了

【当プログラムの運営事務局】
㈱富士通総研 実践知研究センター

【当プログラムに関するお問い合わせ先】
実践知研究センター 事務局(大屋)
ooya.tomohiro@jp.fujitsu.com

【事務局運営時間】
平日9:00~17:00
※土日祝日にいただいたお問い合わせは、翌営業日に回答いたします。

【注意事項】
・内容は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

応募

子どもに探究学習の機会を届けたい

知識の創造が重要な価値となると言われた21世紀も、はや15年が経過しようとしています。Webの発達により、文字に落とし込まれた大量の情報は誰もが簡単にアクセスできるようになりましたが、それを有効にそして情熱を持って活用しながら、新たな知識を生み出し、より豊かな社会をつくるにはどうすればいいでしょうか。我々大人たちは、子どもにどのような学びの機会をつくることができるでしょうか。

決して遠くない未来により豊かで良い知識創造循環が生まれるために、私たちに何ができるかをみなさんで考えるための機会です。横浜に住んでいる方はもちろん、教育・学びに興味のある方はふるってご参加ください。


【満員御礼】5/26、6/2、7/7 </br>子どもたちが自ら学び抜く力を身につけるには? よこまなプロジェクト 公開ワークショップ開催

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

あしたラボの最新情報をお届けします。

Twitterであしたラボ(@ashita_lab)をフォローしよう!

皆さんの感想をお聞かせください!



Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ