あしたラボUNIVERSITY

あしたラボUNIVERSITY ~2014年度の取り組みを振り返る~

2015年4月11日



あしたラボUNIVERSITY ~2014年度の取り組みを振り返る~

2014年11月、あしたのコミュニティーラボは、未来をつくる学生とのオープン・イノベーションプロジェクトとして「あしたラボUNIVERSITY」をスタートしました。トークイベント、大学での出張授業、関東・関西でのアイデアソンなど、「働く」や「これからの仕事づくり」について参加者同士が相互にコミュニケーションを取りながら対話を重ねる場づくりを行ってきました。200名を超える学生のみなさんと出会った、2014年度の活動の軌跡を振り返ります。
あしたラボUNIVERSITY ~2014年度の取り組みを振り返る~
あしたラボUNIVERSITY 2014年の活動内容

2014年11月 「あしたラボUNIVERSITY」立ち上げ

プロジェクト立ち上げの思いや目的を、“UNIVERSITY”の名称にちなみ「開校宣言」として公開。トークイベント、出張授業、アイデアソンを3本柱とした、スケジュール公開とともにプロジェクトが正式にスタートしました。

それに伴い、参加者・関係者の方々に広くPRするためにロゴを制作。Tシャツや横断幕、ステッカーにと、今も大活躍です。

2014年11月 「あしたラボUNIVERSITY」立ち上げ

2014年12月 立場を超えて「働く」を考える トークイベント

キックオフイベントとしてトークイベントを行いました。東京・目黒のHUB Tokyoで、ライフハッカー[日本版]とコラボレーションした学生対象のトークイベント「ぼくらの仕事のつくり方 これからの“働く”を考える」を開催。スタートアップ、大企業など、立場の異なる、社会人の先輩たちそれぞれが考える「働く」が語られました。

2014年11月 「あしたラボUNIVERSITY」立ち上げ
楽しみながら、柔軟に変化に対応するメッセージは確かに学生に届いたようです

イベントレポート(1)イノベーターが示す新時代の“働き方”
イベントレポート(2)しなやかに働き続ける
イベントレポート(3)日常に“胸騒ぎ”をおこせ!

2015年1月~2月 上智大学・大分大学での出張授業

第1回目の出張授業の開催場所は上智大学 四谷キャンパス。経済学部経営学科・山田幸三教授のゼミ生28名と富士通グループの社員が参加し、“社会課題を自分ごととして考え” “ソーシャルイノベーションを起こすきっかけを掴む”ことを目的にワークを行いました。

2014年11月 「あしたラボUNIVERSITY」立ち上げ
学生と社会人が一緒になって四谷の新たな魅力を引き出すアイデアを対話

上智大学 出張授業レポート(前編)
上智大学 出張授業レポート(後編)

さらに、出張授業2校目の大分大学では、経済学部を中心に学生・教員有志約50名が集まった大規模なアイデアソンを実施。この出張授業では、プレゼンテーション最優秀チームが副賞として2月に行われる関西でのアイデアソン「あしたのまちHack」優先出場権を獲得できるとあって、教員有志をまじえて大いに盛り上がりました。

あしたラボUNIVERSITY ~2014年度の取り組みを振り返る~“大分らしさ”を大いに発揮してくれた大分大学の参加者のみなさんと

大分大学経済学部 出張授業レポート(前編)
大分大学経済学部 出張授業レポート(後編)

2015年2月 関東エリア・関西エリアアイデアソン

2月も下旬にさしかかった頃、関東(2月19~20日)、関西(2月26~27日)でアイデアソン「あしたのまちHack」を開催しました。各会場に大学生・大学院生・専門学校生 約40名と各地域で働く富士通の若手社員 約20名が集合し、立場を超え、価値観やアイデアをぶつけ合う場を共有し、今までつながることのなかった他校の友人が増えたという参加者も多くいました。

あしたラボUNIVERSITY ~2014年度の取り組みを振り返る~
対話やアイデアスケッチ、チームでのディスカッションなど、2日間でさまざまなプログラムを展開しました

あしたのまちHack イベントレポート(総括)
あしたのまちHack イベントレポート(関東編)
あしたのまちHack イベントレポート(関西編)

2015年3月 全員の力を集結! 「あしたラボUNIVERSITY」2014年度成果発表会

昨年11月の「開校宣言」から約4カ月。のべ236名の学生と社会人が参加した2014年度活動の集大成として成果発表会を開催しました。関東会場12チーム、関西会場10チームの合計22チームのなかから、各会場で最優秀賞&優秀賞を獲得した4チームが出場。この日に向けてさらにブラッシュアップされたプレゼンテーションで存分にアピールしました。

あしたラボUNIVERSITY ~2014年度の取り組みを振り返る~
成果発表会で最優秀賞を勝ち取った、チーム「Monche(モンチェ)」

成果発表会レポート(前編)
成果発表会レポート(後編)

あらためて振り返る、私たちが「あしたラボUNIVERSITY」をはじめた理由

2014年度の「あしたラボUNIVERSITY」プロジェクトは富士通・富士通総研の3部署合同で運営されてきました。キャリア支援、大学生との共創、大企業のイメージ刷新、新しいイノベーションのヒントなどの要素が混じりあうなかでのプロジェクト運営の軌跡を運営メンバーで振り返りました。

あしたラボUNIVERSITY ~2014年度の取り組みを振り返る~
運営事務局の中心メンバー4名で今回の取り組みを振り返りました

インタビュー(前編) 学生、社会人、立場を超えて“これからの仕事”を考える
インタビュー(前編) 互いに学び合う場づくり、2年目に向けて

2015年度のあしたラボUNIVERSITYは……?

2015年度のあしたラボUNIVERSITYは5月15日(金)に開催された、富士通主催の「富士通フォーラム」でのアイデアソン「edu & toy」からスタートしました。このアイデアソンには、2014年度に出会った学生さんたちが見学にきてくれるなど、交流が続いています。今後も「あしたラボUNIVERSITY」という場を通じて、みなさんとゆるやかにつながり、共にこれからの社会について考え、アクションしていきたいと、運営事務局では新たなプログラム企画に取り組みはじめています。

2015年度のあしたラボUNIVERSITYの本番はこれから。イベント参加に関心がある方はぜひあしたラボを定期的にチェックしてみてくださいね!


あしたラボUNIVERSITY ~2014年度の取り組みを振り返る~

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

あしたラボの最新情報をお届けします。

Twitterであしたラボ(@ashita_lab)をフォローしよう!

皆さんの感想をお聞かせください!


活動報告目次


Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ