Lab
「プロジェクト」は、富士通がさまざまなパートナーとチャレンジしていく、共創を探求する場です。

「あしたのコミュニティーラボ」編集部の河本です。

ロンドンオリンピックが終わりましたね。みなさんの中には、睡眠時間を削って日本代表選手の活躍を見守っていた方も多いのではないでしょうか。 私も録画では味気ないと思い、生で見るためについつい夜更かしをしてしまいました。

さて、 今回は8月22日(水)にUstream配信を予定している座談会に先立ち、当日の見どころをご紹介いたします。オリンピックにも負けないぐらいおもしろい企画とすべく奮闘しておりますのでご期待ください。

今回、座談会のテーマとして編集部が掲げたのは「日本ならではの豊かな社会とは」。この直球のお題に対し、出演者の方からは「広くて抽象的だけど、一度しっかり考えてみたかったテーマ」とそれぞれ前向きな反応をいただきました。

過去数十年にわたり顕在化してきた「つながりの機能不全」の話題に始まり、価値観の世代間ギャップや将来を見据えたうえでの日本における豊かさの定義、さらに、豊かな社会の実現のために私たちができることについて、座談会では自由に議論していきたいと考えています。

先日は、本番に向けての事前打ち合わせの機会を設けました。出席者3名が顔を合わせ、さまざまな角度からの意見交換や意識のすり合わせを行うなど、とても有意義な内容であったことは言うまでもありません。

西田亮介さんと町井則雄さんは、大学教員、あるいはNPOや社会起業家を支援されているという立場から、現代の若者が持つ幸福観の変化を感じているようでした。また座談会のモデレーターを務めていただく濱野智史さんも、ご自身の著書に書かれているように、日本独自の豊かさのあり方には以前から強い興味を持っているそうです。

打ち合わせの席で、特に興味深かったのは、「利他的で世の中の役に立ちたがっている若者」についてのお話でした。彼らの実像から見える現在の社会、彼らが考える理想の未来の姿という話題は、「豊かな社会」というテーマに一定の方向性と輪郭を与えてくれるでしょう。また、彼らのような若者に活躍の場を与えるために、学校や企業、地域社会は何ができるのか、あるいはどう変わる必要があるのかといった具体的な処方箋も、多くの視聴者にとって関心の高い論点となりそうです。

当日は、TwitterやUstream経由でいただいたコメントもリアルタイムで確認いたします。お寄せいただいたつぶやきを活用して議論を大きく盛り上げていく予定です。たくさんのご参加をお待ちしています!

それでは、8月22日(水)をお楽しみに。

→【8/22 Ustream中継!】日本の豊かさのゆくえ ~この時代に何を選択するか~


いいね!を押して
Facebookページをフォロー

あしたラボの最新情報をお届けします。

Twitterであしたラボ(@ashita_lab)をフォローしよう!

皆さんの感想をお聞かせください!



Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ