Lab
「共創ラボ」は、富士通がさまざまなパートナーとチャレンジしていく、共創を探求する場です。

「あしたのコミュニティーラボ」編集部の河本です。
久々の更新となりましたが、みなさまいかがお過ごしだったでしょうか。

こちら(【特集】今回のテーマ:豊かな働き方を求めて)でも告知したとおり、11・12月の特集は「働き方」について取り上げています。

コンテンツを企画するにあたり、今回の特集にはとても苦労しました。「働き方」は切り口に応じて多様な問題提起や議論が可能なテーマ。そのため、コンテンツの展開やご登場いただく方の人選には、編集部内でもさまざまな意見が出ました。最終的に本特集では、ビジネス環境の変化に伴う働き方の多様化について、それを可能にするコミュニケーションとICT基盤という視点から考えていく予定です。

先日は、病児保育を行うNPO法人フローレンス代表理事で、ご自身も「イクメン」として知られる駒崎弘樹さんにインタビューしました。多様な働き方という観点から見ると、フローレンスさんは理想に近いワークスタイルを実現していると感じます。残業を減らすために上司が率先して定時で退社する、家族との時間を大切にするため夜の飲み会は控えるなど、ワークスタイルを工夫することで生産性向上とワークライフバランスを両立させているそうです。

加えて、駒崎さんが仕事のモチベーションを維持する重要なファクターとして挙げられた「自身の仕事に対する誇り」や「成長実感」という言葉が、私には強く印象に残っています。近年、「欲のない若者」がクローズアップされ、企業もあの手この手を使って彼らの欲望の源泉を探ろうとしていますが、ヒントは案外このあたりにあるように思いました。そう考えると、「働き方」を通じて豊かな社会を考えるというアプローチは、案外的を射ているのではないでしょうか。

なお駒崎さんのインタビュー記事の公開は11月21日ごろを予定しています。取材当日がハロウィーンだったということで、撮影には社員総出の仮装姿でご登場いただきました。仮装が持つ社内行事の意味とは。そして駒崎さんご自身がどんな扮装だったのか、記事の公開をぜひお楽しみにしていてください。

(photo:Thinkstock / Getty Images)


いいね!を押して
Facebookページをフォロー

あしたラボの最新情報をお届けします。

Twitterであしたラボ(@ashita_lab)をフォローしよう!

皆さんの感想をお聞かせください!



Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ