Lab
「プロジェクト」は、富士通がさまざまなパートナーとチャレンジしていく、共創を探求する場です。

プロジェクトとは

ICT分野で、社会インフラを広く手掛けてきた富士通。「プロジェクト」では、さまざまなステークホルダーとの共創により、社会課題(ソーシャルイシュー)の解決に向けたチャレンジを行っていきます。各プロジェクトは適宜更新いたしますので、お楽しみに。新たなアクションを起こしてみたいパートナーも随時募集中です。

Projects 共創プロジェクト一覧

Columns あしたのコラム一覧

あしたのコラムとは

あしたラボ編集部が、取材中に気づいたイノベーションを生み出すためのコツや、共創プロジェクトの種となる取り組みを紹介します。これを読めば、現場に根差したイノベーティブなヒントや、未来の共創プロジェクトが見えてくるかも?

新しい文化を社会へ広げていくためには? FabLab Setagaya 1st Anniversary Meetup ! から見えた「ファブ」の未来
新しい文化を社会へ広げていくためには? FabLab Setagaya 1st Anniversary Meetup ! から見えた「ファブ」の未来
2018年03月05日

あしたのコミュニティーラボ編集部の山本寛人です。突然ですが、みなさん、FabLab(以下、ファブラボ)というものづくりスペースを知っていますか? ファブラボは3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル工作機器を使い、個人が自由な発想でものづくりに取り組む実験工房のことです。

ものづくりが企業のなかに閉じられることなく、広く世界に開かれ、誰もがものづくりをして多様なアイデアが世界に形になって現れる世界を体現する場、ファブラボ。しかし、一般の人々にとってはまだまだ足の遠い場所なのかもしれません。

今回、「FabLab Setagaya 1st Anniversary Meetup !」という、ファブラボ世田谷の一周年記念イベントの取材を通じて、ファブラボという1つの新しい文化が社会に開かれていく際に必要な3つのポイントを考えました。ファブラボを多面的に分析した各セッションの振り返りを通じてお伝えしたいと思います。

続きを読む
まちに、未来を、インストール。──No Maps@札幌 潜入レポート
まちに、未来を、インストール。──No Maps@札幌 潜入レポート
2017年12月08日

あしたのコミュニティーラボ編集部の浜田です。2017年10月5〜15日の11日間、北海道札幌市内の中心部でSapporo Creative Convention「No Maps(ノーマップス)」が開催されました。テクノロジーやアイデアで、未来の社会を切り拓く——そんな志を持つ人たちがこの地に集い交わります。あしたラボ編集部はNo Maps会期中の札幌市へ……。この地にどんな「創発の場」が生まれようとしているのか、体験してみました。

続きを読む
【学生限定イベント】あしたのまちHack<br>〜私のまちの魅力を100倍にするアイデアソン〜<br>参加申込み受付中!
【学生限定イベント】あしたのまちHack
〜私のまちの魅力を100倍にするアイデアソン〜
参加申込み受付中!
2014年12月08日

社会課題を解決する仕事づくり、富士通社員と一緒に体感しませんか? あしたのコミュニティーラボ(以降、あしたラボ)を運営する富士通では、この冬、学生と社会人による共創への試み 「あしたラボUNIVERSITY」の特別企画として、新しいカタチのインターンシッププログラムを提供します。(本イベントは、あしたラボと富士通人材採用センターが共同で企画・運営いたします) そのプログラムとは、富士通社員を中心と...

続きを読む
「あしたラボUNIVERSITY」スケジュール公開
「あしたラボUNIVERSITY」スケジュール公開
2014年12月08日

「あしたラボUNIVERSITY」は、あしたのコミュニティーラボがつくったオープンイノベーションプロジェクト。大学生、大学院生、専門学校生のみなさんと社会人が、互いを知り社会を知るために集う学び舎です。 「あしたラボUNIVERSITY」の今年度のイベントは大きく3つ。 ●トークイベント “ぼくらの仕事のつくり方” Powered by ライフハッカー[日本版] ●大学・ゼミ個別の特別出張授業(※...

続きを読む
「あしたラボUNIVERSITY」開校宣言
「あしたラボUNIVERSITY」開校宣言
2014年11月14日

2014年下半期、あしたのコミュニティーラボは「あしたラボUNIVERSITY」をスタートします。 これまであしたのコミュニティーラボは、トークセッションやハッカソンなどのイベントを通じて、ワークスタイル、地域活性化、新しい学びの場、イノベーションを起こすための場づくりなどといった切り口で、さまざまな人たちとの共創を促進してきました。複雑化する社会課題へのアプローチを模索するなかで、これからの社会...

続きを読む
未来が生まれる場所をつくる ──富士通の挑戦
未来が生まれる場所をつくる ──富士通の挑戦
2014年09月16日

こんにちは。あしたのコミュニティーラボ(以下、あしたラボ)代表の柴崎です。 あしたラボ運営元の富士通では、いま、社を挙げて、新事業創造のための「アイデアソン/ハッカソン(※詳細は下記)」に取り組んでいます。 テーマは3つ。1つは、未来を担うクラウドプラットフォーム(PF)とは何かを考える「PFアイデアソン」。2つ目は、あらゆるモノがインターネットにつながるInternet of Things(Io...

続きを読む

もっと見る



  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ