歯からQOL向上を目指す予防歯科プロジェクト

歯からQOL向上を目指す予防歯科プロジェクト


目的

・「生涯にわたり虫歯もなく、自分の歯でおいしく食事ができる」という、QOL向上を生活者が自ら叶える社会の実現
・「虫歯になってから」ではなく、「予防のための歯科医療」を可視化し、生活者の通院の敷居を下げる
・予防医療に踏み出す歯科医院や企業を増やし、生活者が利用しやすい社会的環境を高める

ステークホルダー

日吉歯科診療所、全国の歯科診療所、富士通ヘルスケアシステム事業本部イノベーション推進事業部・未来医療ビジネスセンター、およびこの取り組みに賛同する企業群(随時募集中)

期間

2016年12月~2017年3月(予定)

概要

ひとのQOL向上に寄与する「予防歯科」を、生活者が自ら選択できる社会的な環境づくりを行います。具体的には、企業における健康経営への浸透と、世界標準の「予防歯科」モデルを提供する歯科診療所を増やし、健康増進を図る産・医のネットワークを拡大。さらなるユーザー視点のイノベーション創発を後押しします。

「歯医者で予防」が、これからのヘルスケアのスタンダードに?

ひとのQOL向上を長期に渡り、医学的にサポートする有効な手段の1つが、予防医療です。
なかでも「歯(口腔)」はひとの栄養の入り口であり、いまや心臓病や糖尿病などの疾患にも大きな影響を与え、全身の健康を左右する重要器官として知られており、“積極的に予防すべきもの”という認識が海外を中心に拡がりつつあります。

本プロジェクトは、多くの生活者が健康状態を維持・促進するために、日本ではまだ注目度の低い「予防歯科」を選択できる環境づくりを、産・医の連携により推進するプロジェクトです。

1つは、予防歯科の価値や可能性、具体的なプロセス等を生活者の方々に広く公開し、自らのQOL向上の選択肢の1つとして認識してもらうこと。

もう1つは、福利厚生の一環を想定として、企業を通じての拡がり。従業員やその家族向けの支援策として、予防歯科に触れる・体験する機会を増やします。また、こうした生活者の持続的なQOL向上の取り組みに理解や賛同を示す企業や組織のネットワークを拡げ、連携強化を図ります。

最後に、企業や生活者からの社会的要請の高まりに合わせ、これまで以上にユーザー視点の「予防歯科」を提供する全国の歯科診療所を拡充すること。実は、日本においては現状、ひとの生涯を見据えて世界標準の「予防歯科」モデルを提供している歯科診療所は、決して多くありません。「予防歯科」を37年前からいち早く日本で推進してきた日吉歯科診療所の熊谷崇さんとともに、その医療ネットワークを拡げ、生活者のみなさんが選択・利用しやすい環境づくりを目指します。

過去、日吉歯科診療所では、子どもの頃から正規の「予防歯科」モデルを受け続けてきた患者さんは、虫歯や歯周病とは無縁の生活を送り続けているそうです。「予防歯科」の社会的プレゼンス拡充により、居住地や勤め先の違いに左右されることなく、多くの人々が健康を希求できる環境をつくりたい──。本気で取り組む企業群や歯科診療所との連携によって実現していきます。また、プロジェクトを機会とする、新しい事業連携やイノベーションの可能性も検討していきます。

生活者視点を持ち、こうした動きに関わっていきたい企業や歯科診療所のみなさん、関心をお持ちの方はぜひお問い合わせください。

お問い合わせ先:富士通お客様総合センター

歯からQOL向上を目指す予防歯科プロジェクト

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

あしたラボの最新情報をお届けします。

Twitterであしたラボ(@ashita_lab)をフォローしよう!

皆さんの感想をお聞かせください!

最新の活動報告一覧

【予防歯科プロジェクト】ついに、自分でも知らなかった「歯のリスク」が明らかに!? ──“予防歯科”を歯医者さんで体験してみた(後編)
【予防歯科プロジェクト】ついに、自分でも知らなかった「歯のリスク」が明らかに!? ──“予防歯科”を歯医者さんで体験してみた(後編)
2017年03月17日

歯や口腔内の環境は人によってまったく違うもの。だから、それぞれに合った対処をしなければ、根本的にむし歯はなくせません。むし歯になったら駆け込む”のではなく“一生、自分の歯で過ごすために通う”という「予防歯科」。歯科受診は3、4年ぶりという「あしたのコミュニティーラボ」編集部スタッフの浜田さんによる、“予防歯科初体験記”。むし歯を防ぐ「予防歯科」の考え方に触れた前編を経て、後編ではいよいよ浜田さんの...

続きを読む
【予防歯科プロジェクト】むし歯にならないための診療とは? ——“予防歯科”を歯医者さんで体験してみた(前編)
【予防歯科プロジェクト】むし歯にならないための診療とは? ——“予防歯科”を歯医者さんで体験してみた(前編)
2017年03月17日

できれば行かずに済ませたい。歯が痛くなったり歯茎が腫れたら、いやいや通って治してもらう――。多くの人にとって、歯医者さんはそんな場所ではないでしょうか。しかし、そんな常識を覆す歯科医が全国にじわじわ増えています。“むし歯になったら駆け込む”のではなく“一生、自分の歯で過ごすために通う”歯医者さん、それが「予防歯科」です。では、実際の受診はどのように行われるのでしょうか? 「あしたのコミュニティーラ...

続きを読む

活動報告一覧を見る

関連エントリー一覧

なぜ、企業が「歯」をサポートするのか? ──大企業も舵を切る、予防医療と健康長寿社会への挑戦
なぜ、企業が「歯」をサポートするのか? ──大企業も舵を切る、予防医療と健康長寿社会への挑戦
2017年03月24日 cases

これまであしたラボでは、山形県酒田市を中心とする「予防歯科」を例に、予防医療が持つ価値に着目してきた。前回の事例では、日吉歯科診療所の地元・酒田市での拡がりを紹介したが、日吉歯科・熊谷医師らの啓発により、いまや大企業も後を追いつつある。なぜ、いま企業が“予防医療”なのだろうか? また、どんなアプローチを進めているのだろうか。大企業2社の例から、さらなる社会的な拡がりの可能性を考えていく。(TOP画像提供:全日空商事株式会社)

続きを読む
【ご参加ありがとうございました】“一生もの”の健康は「予防」から 暮らしとビジネスの未来を変える「予防歯科」のポテンシャルを学ぼう
【ご参加ありがとうございました】“一生もの”の健康は「予防」から 暮らしとビジネスの未来を変える「予防歯科」のポテンシャルを学ぼう
2017年02月23日 discussions

「歯の予防」は暮らしに、ビジネスに、どう役立つ? 3/19(日)、これからの暮らし・企業の取り組みにインパクトを与える、健康・ヘルスケアの「予防」に着目したイベントを開催します。なかでも、ふだん見落とされがちな「歯」の予防をテーマに、家庭や地域における暮らし、ビジネス(事業、経営)など、私たちに与える影響やその価値、未来を変えるポテンシャルについて考えます。 従業員の健康悪化によって企業経営が脅か...

続きを読む
歯から、予防医療の先進地域へ ──山形県酒田市、健康長寿社会への挑戦
歯から、予防医療の先進地域へ ──山形県酒田市、健康長寿社会への挑戦
2017年02月08日 cases

前回、山形県酒田市で進む「予防歯科」の最前線を通じて、予防医療が持つ価値に着目した。日吉歯科診療所が予防歯科に取り組みはじめて35年以上。市民に拡がるにつれて、地元・酒田市ではどのような変化が起こりつつあるのだろうか。今回は、酒田市長と、地元企業を訪問し、予防医療と共生する地域・企業の可能性を探った。

続きを読む
予防歯科の実践で、「病気知らず」に? ──メンテナンス重視の医療に取り組む日吉歯科診療所(後編)
予防歯科の実践で、「病気知らず」に? ──メンテナンス重視の医療に取り組む日吉歯科診療所(後編)
2016年12月12日 cases

「庄内地域に住む人々の口腔内の健康状態を世界一にする」というビジョンを掲げ、“なったら通う”から“ならないために通う”へと歯科医像を変革した日吉歯科診療所。熊谷崇理事長は37年前から疾患の発症・再発を予防する医療プログラムを実践してきた。では、その具体的な変化・効果はいかほどなのか。患者に寄り添い口腔内の健康維持をサポートする歯科衛生士と、メンテナンスに通院する患者の声を通じて、予防医療がQOL(生活の質)に及ぼす影響を考えてみる。

続きを読む
「予防医療」があなたの生涯を変える ──メンテナンス重視の医療に取り組む日吉歯科診療所(前編)
「予防医療」があなたの生涯を変える ──メンテナンス重視の医療に取り組む日吉歯科診療所(前編)
2016年12月12日 cases

人のQOL(生活の質)を考えるうえで、健康状態を支える「医療」は重要な要素の1つだろう。今回の特集では、生涯(ライフタイム)を通じて健康であり続けるための“QOL=クオリティ・オブ・ライフタイム”という視点から、「予防医療」の価値に着目してみたい。そこで、私たちが訪問したのは、山形県酒田市。「口腔のケア」が全身の健康を保つ、QOL向上の隠れた重要分野であることはあまり知られていない。実は、ここ酒田市には市人口(約10万5,000人)の3割が受診し、1割以上が定期的なメンテナンスに通う日吉歯科診療所がある。37年前から虫歯や歯周病の発症・再発を予防する医療プログラムを実践。「庄内地域に住む人々の口腔内の健康状態を世界一にする」というビジョンを掲げ、“(虫歯や歯周病に)ならないために通う”歯科医像を確立した熊谷崇理事長に、なぜ予防医療が望ましいのか、話を伺った。

続きを読む

関連エントリー一覧を見る


Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ