Special
あしたのコミュニティーラボでは、毎月のメインテーマに沿って特集を展開します。

現在の特集

2_650_300【特集】まちをよくする、“シンボル”をどうつくる?
地域の主役はその地域に住み続ける地域住民、そしてまちをつくる企業や団体です。地域の活動を継続させるには、さまざまな「個人の強い思い」を昇華しながらも、その人たちを動かしたり、地域の課題を自分ゴト化してもらえるシンボリックなテーマをどのようにつくるかがカギになるのではないでしょうか。
今回は、地域で活動のうねりを継続的に生みだすために必要な要素である、個人の「夢」を、どう他者の自分ゴトにするかを切り口に考えます。そして、それをつくり出すために必要なポイントをインタビューや事例、イベントを通じて考えていきます。
特集を見る»

過去の特集一覧

あしたのコミュニティーラボでは、幅広いテーマ領域から社会の課題を見つめ、その解決に向けたイノベーションのヒントについて考える特集を展開しています。

働き方

働くことに関するさまざまな選択肢や社会とのかかわり方、イノベーションを創発する個人の働き方や組織のつくり方を考えています。

tokusyu_tayou_top
多様な働き方から、イノベーションは生まれる?

社会課題を「仕事」に変える

1109_special
豊かな働き方を求めて

学び

未来を担う子ども、そして未来をつくる大人、それぞれに対する学びの意義と可能性、そしてあらたな学びの形を探っています。

21世紀のこれからを生きるための“学び”とは?

「学び」の場で、つながるもの。

ものづくり

新しいモノやコト(製品・サービス・体験)づくりの潮流から、ソーシャルイノベーションの芽や起こし方のヒントを探っています。

Creative work.
モノの価値を高める、つながりの“結い方”

ソーシャルファブリケーションがもたらす未来

豊かな社会をつくる:ものづくり

ヘルスケア

生活者が健康に安心して暮らせる地域コミュニティーやケアシステム構築、課題へのアプローチ、チャレンジからソーシャルイノベーションのヒントを探っています。

“健康”が社会を豊かにする?

まちづくり

都市と地方、それぞれが抱える地域課題に対して、その地域ならではの解決の手法や取り組みからソーシャルイノベーションのヒントを見つめています。

地域を地域資源で変える、次の一手

東北に学ぶ、地域活性の実践モデル

豊かな社会をつくる:みんなでまちを元気に!

共創

複雑な社会課題を解決すべく広がりを見せる、「ともにつくる」動き。いかに課題にアプローチし、生まれた成果をどう広めるのか、さまざまなチャレンジを追いかけています。

Creative work.
“変革”なしに社会課題は解決し得ない

Creative work.
社会課題は誰が解決するのか?

未来が生まれる場所をつくる

「あしたのコミュニティーラボ」1周年記念 社会を動かす「共創」

豊かな社会を考える




  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ