Special
あしたのコミュニティーラボでは、毎月のメインテーマに沿って特集を展開します。

「あしたのコミュニティーラボ」1周年記念 社会を動かす「共創」


「学び」「働き方」「ものづくり」「まちづくり」と個別のテーマを追いながら、豊かな社会について考えてきたあしたのコミュニティーラボ。各分野の先駆者や先進事例に触れながらこの1年間で見えてきたのは、人や組織がオープンにかかわり新たな価値を生み出す「共創」のアプローチの社会への広がりでした。今月は、いま着実に日本の各地で浸透しつつある「共創」をテーマに、これからの豊かな社会像を描きます。(photo:Thinkstock / Getty Images)

Discussions 座談会・対談

立場の異なる方々にそれぞれの立場からお話をいただくトークセッションコンテンツ。今月は、各分野の実践者のアプローチから、“社会を動かす共創”のつくり方とそれぞれが描く3年後の未来像を伺います。
talkevent
1周年記念イベントレポート 「社会を動かす“共創”」を考える
7月5日(金)、〈あしたのコミュニティーラボ〉の1周年を記念して、ワークショップイベントを開催しました。タイトルは、「社会を動かす“共創”を考える――3年後に向けてイノベーターが取り組むコト」。各分野のイノベーターをお招きし、「共創」について考えたイベントの様子を詳しくレポートします。
●柴崎 辰彦(富士通株式会社/あしたのコミュニティーラボ代表)
●渡辺 ゆうか(FabLab Kamakura LLC代表/慶應義塾大学SFC訪問研究員)
●上田 壮一(一般社団法人Think the Earth理事/プロデューサー)
●米田 剛(株式会社富士通システムズ・イースト/特定非営利活動法人地域情報化モデル研究会代表)続きを読む

Opinions 識者の視点

各界の専門分野を持つスピーカーから、問題提起と課題解決のヒントを学ぶインタビューコンテンツ。今月は、あしたのコミュニティーラボを運営する富士通株式会社の上嶋裕和専務とインターネット文化に詳しい小林弘人さんが、 「共創」の広がりと社会の変化について語ります。
いま広がる“共創”と「あしたラボ」の未来
いま広がる“共創”と「あしたラボ」の未来
「あしたのコミュニティーラボ」の1年間を振り返りながら、社会へと広がる新たな共創のカタチを見つめると同時に、当メディアを運営する富士通株式会社の立ち位置と今後のメディア展開についてお話しします。
●上嶋 裕和(富士通株式会社執行役員専務)
●小林 弘人(株式会社インフォバーン代表取締役CEO)
●聞き手:柴崎 辰彦(富士通株式会社/あしたのコミュニティーラボ代表)
続きを読む

Cases 事例紹介

テーマに基づき、課題解決に取り組む人々や事例を取り上げるケーススタディ。今月は、編集部がそれぞれの現場に赴き、体験をしながら「共創」の実践の様子を見つめます。
matsue_thum
体験ルポ “共創”の現場をゆく―― ファブラボ鎌倉(FabLab Kamakura)で「MAKERS」への第一歩!
2011年の開設以来、地域に密着しながら活動の幅を広げているものづくりの拠点。コアメンバーが集う日常の作業の様子を密着取材しました。
●FabLab Kamakura続きを読む
AQUA SOCIAL FES!! 2013
体験ルポ 共創の現場をゆく―― みんなで一緒に「未来に良いこと」しよう!「AQUA SOCIAL FES!! 2013」
トヨタのコンパクトHVカー「アクア」をモチーフに、一般参加型の環境保全プログラムとして全国で展開されているプロモーションイベント。企業、地域、参加者らによる「共創」の様子を体験取材しました。
●AQUA SOCIAL FES!! 2013続きを読む
makers_thum
体験ルポ 共創の現場をゆく 観光クラウド「Myルートガイド」で青森を楽しむ!
観光者に向けてスムーズな周遊案内をサポートするだけでなく、埋もれた観光資源の魅力を創出し、地域活性化に貢献する富士通システムズ・イーストの取り組み。青森県で進む地域振興の姿を編集部が体験取材しました。
●地域観光クラウド(青森県)続きを読む

特集一覧へ戻る




  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ