Special
あしたのコミュニティーラボでは、毎月のメインテーマに沿って特集を展開します。

“健康”が社会を豊かにする?


心と身体の健康は、誰もがよりよくありたいと考える、普遍的なテーマです。では、1人ひとりのQOL(クオリティー・オブ・ライフ)が向上すると、周りのコミュニティー、ひいては社会にどのような豊かさがもたらされるのでしょうか。また、コミュニティー単位で健康を享受すると、どんな効果が見出せるのでしょうか。本特集では、人々のQOL向上とコミュニティーのかかわり、そして豊かな社会の関係について考えていきます。(photo:Thinkstock / Getty Images)

Discussions 座談会・対談

立場の異なる方々にそれぞれの視点でお話をいただくトークセッションコンテンツ。今月はコミュニティーヘルスを軸として、“健康”分野での実践者の話をお聞きします。
talkevent
ヘルスケアビジネスの新しい可能性~「コミュニティーで健康を支える」というアプローチ~イベントレポート
「あしたのコミュニティーラボ」2014年最初の主催イベントは、3月13日、春の嵐吹きすさぶなか、東京・西麻布のKREI SALONで行われました。テーマは「ヘルスケアビジネス」。登壇者はもちろん、豪雨をものともせず集まった熱意ある来場者とともに、コミュニティーの視点から考える新しいヘルスケアビジネスのあり方について、熱い議論が交わされました。
●秋山 美紀(慶應義塾大学環境情報学部准教授)
●川添 高志(ケアプロ株式会社代表取締役社長)
●竹林 一(ドコモ・ヘルスケア株式会社代表取締役社長)
●今林 徹(富士通株式会社 イノベーションソリューション事業本部)続きを読む
 
talkevent
漢方医学の歴史に、ICTで新たな幕開けを―― 北里大学「漢方診療標準化プロジェクト第1回シンポジウム」 イベントレポート
「なんとなく体に良いもの」とされてきた漢方医学。診療の標準化やエビデンス化をし、そのさらなる普及、定着化を図るための活動が加速しています。2014年4月19日(土)には「漢方診療標準化プロジェクト第1回シンポジウム」が開催されました。漢方医学のさらなる普及には何が足りないのか、現在の漢方医学が抱える課題についてイベントレポートを通して考えていきます。
●北里大学東洋医学総合研究所
●富士通株式会社
●株式会社富士通総研
●COI-Tプログラム 続きを読む
talkevent
漢方医学から世界標準をつくる ISO/TC249における北里大学・富士通の挑戦
伝統医学の普及に向けた活動が世界的に広がり、国際標準化の動きも進むいま、6世紀から長年の叡智が蓄積されてきた日本の漢方医学のエッセンスもまた、国際標準化に向けてアピールしていくことが求められています。 この春、日本で行われた国際会議をレポートしながら読み解きます。
●北里大学東洋医学総合研究所
●富士通株式会社
●株式会社富士通総研 続きを読む

Opinions 識者の視点

各界の専門分野を持つスピーカーから、問題提起と課題解決のヒントを学ぶインタビューコンテンツ。今月は、ICTとヘルスケア領域をつなげ、イノベーションを創出し続けている山寺 純さんにお話を伺います。
FUKUSHIMA発、ヘルス2.0への飽くなき挑戦——山寺純インタビュー
User Generated Health(ユーザーが自らつくる健康)を推進する団体、Health 2.0。その運営責任者の1人である山寺さんは日本で初めて医療ハッカソンを開催し、2013年には世界大会で優勝した凄腕のエンジニア。ヘルスイノベーションの可能性と展望をお聞きしました。
●山寺 純(株式会社Eyes, Japan代表取締役)続きを読む

Cases 事例紹介

テーマに基づき、課題解決に取り組む人々や事例を取り上げるケーススタディ。今回は、さまざまな分野で見られるヘルスケアの取り組みと豊かな社会の関係について考えていきます。
高齢者を皆で支え合う社会に向けて——「親孝行モデル」というソーシャルイノベーション
東西医学を統合したヘルスケアシステムをつくる——健康寿命を延ばす、豊かな社会への挑戦
西洋医学との融合を目指す北里大学の東洋医学研究所とともに、暗黙知の多い東洋医学を数値化・サービス化、高齢社会問題の一助となる東洋医学の普及を目指すプロジェクト。どんな可能性に満ちた研究なのか、挑戦の様子をレポートします。
●北里大学東洋医学総合研究所×株式会社富士通研究所続きを読む
シュアールグループ
スローサイクリングで、まちおこし ——しまなみ海道ゆっくり自転車旅のすすめ
日本一のサイクリング道で知られる瀬戸内海横断自転車道。自転車を使った旅行者の存在は、要所のみを結ぶシャトル型観光とは大きく異なり、地域にも大きな効果をもたらします。住民や自治体は、どんな未来を描いているのでしょうか。
●NPO法人シクロツーリズムしまなみ続きを読む
介護旅行
健康であり続けるためのプラットフォームのつくり方
データの蓄積・可視化による健康管理支援と新しいライフスタイルの提案を行っているドコモ・ヘルスケア株式会社。健康ビジネスの展望と可能性を聞いてきました。
●ドコモ・ヘルスケア株式会社続きを読む
matsue_thum
ペットは家族と社会をどうつなぐのか
ペット犬の健康管理支援のためのクラウドサービス「わんダント」。こうしたサポートは、家族の絆にどのような変化をもたらすのか。コミュニティーの最小単位である「家族」に与える変化を「コト」視点で読み解きます。
●どうぶつクラウド(富士通株式会社)続きを読む

特集一覧へ戻る




  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ