注目のキーワード
イノベーション

失敗してなんぼ。イノベーションを生み、育てる流儀とは?──大阪イノベーションハブ(4)
2014年08月04日

さまざまな起業家や、企業間の支援を行い、イノベーションの創発に取り組んでいる大阪イノベーションハブ。これから何を目指し、どのような活動をしていくのか。また、イノベーションを起こすうえで必要になる育成についてお話を伺った。 自治体発、熱い起業家を引き寄せる本気のイノベーション支援とは?──大阪イノベーションハブ(1) IoT時代のおもちゃ、”Moffバンド” はこうして生まれた ──大阪イノベーショ…

続きを読む
ハッカソンのアイデアを、アイデアのままで終わらせないために──大阪イノベーションハブ(3)
2014年08月01日

大阪イノベーションハブで積極的にハッカソンイベントなどが開かれている。そこからモノやサービスへと形にするために、どのようなサポート体制があるのだろうか。また、今後どのような役割を期待されているのだろうか。お話を伺った。

続きを読む
自治体発、熱い起業家を引き寄せる本気のイノベーション支援とは?──大阪イノベーションハブ(1)
2014年07月30日

研究機関が技術のシーズを提供し、起業家が事業プランを組み立て、ベンチャーキャピタルが資金援助し、企業が連携を図る。共創によるものづくりイノベーション促進の場を自治体が提供している全国でも希有な取り組みが「大阪イノベーションハブ」だ。わずか1年足らずで数多い活動を展開し、着実に成果が生まれつつある。そこには大阪ならではの熱いエネルギーが渦巻いていた。

続きを読む
未来が生まれる場所をつくる ──ミラツク西村勇也さんインタビュー後編
2014年07月24日

イノベーションを創出するためには「場づくり」も大切だが、それと同じくらい「イノベーター」の存在も不可欠だ。「人は関心を持たないと生きていけない」と語る西村さん。ではどのようにして、イノベーターを企業や組織の中で育てていけばよいのか。西村さんの意見を伺った。 未来が生まれる場所をつくる ──ミラツク西村勇也さんインタビュー前編はこちら 他人のアイデアを受け容れられないと、チームは生まれない 柴崎 ト…

続きを読む
未来が生まれる場所をつくる ──ミラツク西村勇也さんインタビュー前編
2014年07月24日

対話(ダイアローグ)を通じて、立場を異にする人たちの間に協力関係を生み出し、よりよい社会に向けたイノベーションを生み出す。NPO法人ミラツクのミッションは、あしたのコミュニティーラボがメディアとして目指すことと共通する部分が大きい。当サイトの柴崎辰彦代表が、組織と分野を超えたネットワークを築いて多彩なワークショップを運営する西村勇也代表理事に、イノベーションを生み出すための「場づくり」について聞い…

続きを読む

Lab



  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ