注目のキーワード
ソーシャルファブリケーション特集

原理と現場をつなぐ、大切さを伝えたい—— 釧路高専「カモ」ワークショップ
2013年10月09日

どんな現場にも使える、簡易で安価なセンサーネットワークツール「カモ」。エンジニアたちによる手作業から生まれたこのツールを教材に使った、釧路工業高等専門学校でのワークショップが2年目を迎えた。〈あしたのエンジニアたち〉は何を感じたのか? 実用ツールとの出会いがもたらす教育的効果について考えてみた。

続きを読む
「日本ファブラボ会議2013」イベントレポート ——第2部「あしたのFabのカタチ」(後編)
2013年10月04日

FabLab Japan Networkと〈あしたのコミュニティーラボ〉がタッグを組み、2013年8月30日(金)に行われたイベント「日本ファブラボ会議2013」。第2部の後半は、Fab(=パーソナルファブリケーション)が世の中にもたらす可能性について来場者全員で議論しました。白熱のディスカッションの様子をお伝えします。

続きを読む
「日本ファブラボ会議2013」イベントレポート ——第2部「あしたのFabのカタチ」(前編)
2013年10月04日

FabLab Japan Networkと〈あしたのコミュニティーラボ〉がタッグを組み、2013年8月30日(金)に行われたイベント「日本ファブラボ会議2013」。第2部では、これからのFab(=パーソナルファブリケーション)が世の中にもたらすソーシャルファブリケーションの可能性について、ファブラボを含めたさまざまな立場の人たちと一緒に考えました。

続きを読む
「日本ファブラボ会議2013」イベントレポート
——第1部「ファブラボのいま」(後編)
2013年10月01日

FabLab Japan Networkと〈あしたのコミュニティーラボ〉がタッグを組み、2013年8月30日(金)に行われたイベント「日本ファブラボ会議2013」。ここでは引き続き、国内のファブラボ運営者を中心に行われた第1部の模様をお届けします。ファブラボが描く、今後の内外ネットワークとの連携の可能性に迫りました。

続きを読む
「日本ファブラボ会議2013」イベントレポート
——第1部「ファブラボのいま」(前編)
2013年10月01日

FabLab Japan Networkと〈あしたのコミュニティーラボ〉がタッグを組み、2013年8月30日(金)に行われたイベント「日本ファブラボ会議2013」。第1部・第2部ともに、イベントの模様を詳しくお届けします。第1部では、国内のファブラボ運営者を中心に、各拠点の取り組みや、FAB9の振り返り、今後の内外ネットワークとの連携の可能性について考えました。

続きを読む
スポーツ義足で障がいを”可能性”に変えたい——義足エンジニア・遠藤謙インタビュー(後編)
2013年09月26日

最先端のロボット義足や途上国向けの安価な義足の研究で米誌『テクノロジー・レビュー』の「世界を変えるイノベーター35人」に選ばれた遠藤謙さん。身体障がいと呼ばれてしまうのは代替技術がまだないからにすぎない、と明言する遠藤さんのものづくりには、エンジニア魂を奮い立たせる社会的使命がある。エンジニアだからこそできる、取り組みの可能性について伺った。

続きを読む

Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ