注目のキーワード
ハッカソン

開校宣言から2年半、あしたラボUNIVERSITYから見えたもの ——「あしたラボUNIVERSITYハッカソン!」(3)
2017年03月15日

あしたラボUNIVERSITYでは年度末のアイデアソン以外にも、これまで上智大学や大分大学への出張授業、富士通フォーラムアイデアソン「edu&toy」、神戸大学の共創プロジェクトなどを行ってきた。今回は「あしたのまちHack」(2015年2月)、「大ガッコソン!」(2016年2月)に続く、学生参加型の大規模イベント。しかも、あしたラボUNIVERSITYとしては初の「ハッカソン」である。…

続きを読む
ハッカソンで“勝つ”ための実践講座 ——「あしたラボUNIVERSITYハッカソン! 」(2)
2017年03月15日

FUJITSU Knowledge Integration Base PLYのFABスペースにある最新鋭レーザーカッターを使い、ハッカソン参加者が箱のパーツを切り出していく──。これは「ハッカソンで“勝つ”ための実践講座」の1つ、ものづくり講座のワンシーンだ。本格的なデジタル・ファブリケーションに、参加者の多くが胸を躍らせた。しかしこれらの企画は、参加者を楽しませるためだけに用意されたわけではない…

続きを読む
初のハッカソン! イベントダイジェスト ——「あしたラボUNIVERSITYハッカソン!」(1)
2017年03月15日

2014年11月14日の開校宣言から2年と2カ月。「あしたラボUNIVERSITY」が活動3年目を迎えた。年度ごとの目玉イベントとして、これまで開催されたのはアイデアソン(2015年2月「あしたのまちHack」/2016年2月「大ガッコソン!」)だったが、今年度は3日間にわたる“ハッカソン”の企画・運営にチャレンジした。しかも企画・運営はもちろん、ファシリテーションや専門的なインプット講座の講師に…

続きを読む
【学生限定オープンイベント】あしたラボUNIVERSITYハッカソン! ~半径3メートルから世界を変えよう~ 参加申込受付中!
【受付終了いたしました】【学生限定イベント】あしたラボUNIVERSITYハッカソン! ~半径3メートルから世界を変えよう~ 参加申込受付中!
2016年11月16日

あしたラボUNIVESRITYハッカソン! ~半径3メートルから世界を変えよう~ 2017年1月、あしたラボUNIVERSITYとして初のハッカソンを開催します。 「私のスキル、アイデアをぶつけてやる!」という学生の方のご参加をお待ちしています! 【受付終了いたしました】 2015年2月、『あしたのまちHack~私のまちの魅力を100倍にするアイデアソン~』。 2016年2月、『大ガッコソン!~常…

続きを読む
【座談会】ハッカソンをクリエイティブな場に様変わりさせる方法 ──IoT × Security Hackathon から読み解く(後編)
2016年05月16日

「IoT × Security Hackathon 2016」(レポートはこちら)をきっかけとしてはじまった今回の座談会。こうしたハッカソンもまた、アイデア創発の一連のコミュニティーとして重要なものだ。しかしそこで生まれたアイデアが“がらくた”ばかりでは本末転倒。後編では、ハッカソンがクリエイティブな場として機能するためにはどうすればよいのか、3名にお話を伺った。

続きを読む
【座談会】社会を変える出口戦略と、エコシステム形成の可能性 ──IoT × Security Hackathon から読み解く(前編)
2016年05月16日

エンジニア・デザイナーが一堂に会し、未だかつてないプロダクト・サービスを創発していくハッカソン。ここで生まれた“イノベーションの種”が間断なく社会実装されるしくみができれば、日本にもイノベーション創出の渦が巻き起こっていく。いわばハッカソンは、「個人と社会をつなぐ装置」といえそうだ。しかし「企業」という組織のなかにその装置を取り入れるのはなかなかハードルが高く、現状、「社会を変えたい」という強い想い・使命を持った個人を、企業がうまく活用できているとは言いがたい。

今回は、アルツ磐梯スキー場で開催された「IoT × Security Hackathon 2016」(レポートはこちら)の関係者を集め、「個人—企業(組織)—社会」をうまくつなぎ合わせ、個人の想いを“イノベーションの種”として社会に実装し課題を解決する、そんな“エコシステム形成の可能性”をテーマに話をしていただいた。

続きを読む

Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ