注目のキーワード
共創

未来の学びってなんだろう? -あしたラボUNIVERSITYプロジェクトから私たちが考えたこと(後編)
未来の学びってなんだろう? -あしたラボUNIVERSITYプロジェクトから私たちが考えたこと(後編)
2016年12月05日

2014年11月にスタートした学生と社会人による共創プロジェクト「あしたラボUNIVERSITY」。これまでの活動から、“未来の学びのデザイン”がおぼろげながら見えてきました。後編では、私たち運営メンバーが対話の末にまとめた、“これからの学びを加速させる5つのキーワード”をみなさんに共有します。これからの「学び」を考えるうえでのきっかけとして、ぜひご覧ください。 未来の学びってなんだろう? -あし…

続きを読む
未来の学びってなんだろう? -あしたラボUNIVERSITYプロジェクトから私たちが考えたこと(前編)
未来の学びってなんだろう? -あしたラボUNIVERSITYプロジェクトから私たちが考えたこと(前編)
2016年12月05日

こんにちは、あしたラボ編集部の浜田です。“これからの未来をつくる”学生と社会人による共創プロジェクトとして2014年11月にスタートした「あしたラボUNIVERSITY」。多くの方に参加いただいたこれまでの活動からおぼろげながら見えてきたのは、“未来の学びのデザイン”でした。活動3年目の区切りとなる今回は、私たちが追求してみたい「学び」像をいったんまとめ、みなさんに共有します。 未来の学びってなん…

続きを読む
【学生限定オープンイベント】あしたラボUNIVERSITYハッカソン! ~半径3メートルから世界を変えよう~ 参加申込受付中!
【受付終了いたしました】【学生限定イベント】あしたラボUNIVERSITYハッカソン! ~半径3メートルから世界を変えよう~ 参加申込受付中!
2016年11月16日

あしたラボUNIVESRITYハッカソン! ~半径3メートルから世界を変えよう~ 2017年1月、あしたラボUNIVERSITYとして初のハッカソンを開催します。 「私のスキル、アイデアをぶつけてやる!」という学生の方のご参加をお待ちしています! 【受付終了いたしました】 2015年2月、『あしたのまちHack~私のまちの魅力を100倍にするアイデアソン~』。 2016年2月、『大ガッコソン!~常…

続きを読む
「アイデア創発→社会実装」の道は、「地域還元」にも続いてゆく ——大分トリニータによる共創プロジェクト(後編)
「アイデア創発→社会実装」の道は、「地域還元」にも続いてゆく ——大分トリニータによる共創プロジェクト(後編)
2016年09月28日

株式会社大分フットボールクラブ(以下、大分FC)の集客戦略は、地元大学とのアイデアソンに限ったものではない。「地元IT企業との共創」によるWebサービスもスタートさせており、今年3月からスタートしている「トリニータアンバサダー」もその1つだ。

これらの企画・開発・運営における重要なパートナーとなるのが、地元のITベンチャー・イジゲン株式会社。大学、そしてITベンチャーと共創することで、大分FCは地元・大分県にどんな価値をもたらそうとしているのか。引き続き、大分FCの取り組みに迫っていく。

続きを読む
トリニータはなぜプロサッカークラブが地域との共創を目指すのか? ——大分トリニータによる共創プロジェクト(前編)
大分トリニータはなぜ地域との共創を目指すのか? ——大分トリニータによる共創プロジェクト(前編)
2016年09月28日

2015年12月、大分トリニータにとってチーム初となる「J3降格」が決定した。2008年にナビスコ杯(現ルヴァン杯)を制覇した同チームにとって、「J3降格」はチーム運営に大きな痛手となっている。かつて平均2万人に達した観客動員も現在は1万人を下回るまでに……。

2016年、チームを運営する株式会社大分フットボールクラブは新体制のもとでスタートを切った。新たに着手した集客戦略では、地元の大学&企業を共創パートナーとして活動を行っている。チームの集客戦略でありながら、早くも地域を巻き込み、拡がりを見せつつある共創活動。そこにはどんなねらいや可能性があるのか。関係者の証言をもとに、前後編でお伝えする。

続きを読む
点と点が線となり、重なりあった共創体験の“場”——富士通フォーラム2016 オープンイノベーションコーナーの舞台裏
2016年08月01日

あしたのコミュニティーラボ(以下、あしたラボ)編集部の河本です。2016年5月19日~20日に開催された富士通フォーラムでは、私たち編集部が企画してきたアイデアソンやハッカソン等のイベント、あしたラボUNIVERSITYなどの共創プロジェクトがきっかけとなって生まれたプロダクトやサービスを披露しました。
メディアサイトなのに、なぜリアルな展示をするの? と思った方も多いと思います。本コラムでは、あしたラボ編集部が『オープンイノベーションコーナー』の展示を企画した背景と、各ブースを訪れた参加者の声をお届けします。

続きを読む

Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ