注目のキーワード
創造的関係性

【イベントレポート】支える、つなげる、はぐくむ──「カタリスト」で増幅するイノベーションのこれから
2018年02月28日

2017年12月7日、あしたのコミュニティーラボ(以下、あしたラボ)が主催する定期イベントとして「支える、つなげる、はぐくむ
──「カタリスト」で増幅するイノベーションのこれから」が開催されました。会場は株式会社リクルートホールディングスが運営するTECH LAB PAAK(渋谷)。ゲスト登壇者4名を招いたこの日の模様をお伝えします。

続きを読む
【ご参加ありがとうございました】イノベーターを支える、つなげる、はぐくむ──突き抜けるために必要な「カタリスト」という存在
2017年11月20日

触発することからはじめるイノベーション 12/7(木)、あしたのコミュニティーラボでは、これから注目される「カタリスト(Catalyst)」という役割をテーマにしたイベントを開催します。 企業活動だけでなく個人でもさまざまな人とコラボレーションし、「よりよい社会づくりをしよう」「新たな価値をつくり出そう」とチャレンジングな活動をしようという気風が広まっています。その一方、活動の中心となるイノベータ…

続きを読む
デザイン思考のアプローチを、紙とペンではじめてみよう! 「エモグラフィ特別講座」【グラフィックカタリストPJ(2)】
デザイン思考のアプローチを、紙とペンではじめてみよう! 「エモグラフィ特別講座」【グラフィックカタリストPJ(2)】
2017年06月26日

ユーザーを中心に考え、イノベーションを起こす「デザイン思考」という考え方。近年急速に広まりつつあるこの考え方は新規事業のプロジェクト、アイデア創発の現場等で不可欠なものになりはじめています。しかし「デザイン思考」に関連した書籍などを読んでいても、いまひとつその本質は理解しにくいもの——。「創造的関係性をはぐくむ」を目的としたグラフィックカタリスト・ビオトープ(GCB)では、デザイン思考の一端を体感…

続きを読む
「描く」が生み出す“楽しみあえるつながり”をつくりたい【グラフィックカタリストPJ(1)】
2017年06月23日

言葉だけでは伝わらなかったのに、試しに簡単に絵を描いてみたら伝わった――。そんな経験を持つ人は多いのではないでしょうか。その経験を多くの人に広め、そこにいる人々が楽しみあう空間をつくりだしたい。そんな課題意識から、2017年4月にスタートしたのが「グラフィックカタリスト・ビオトープ」(GCB)の活動です。 その目的はずばり「誰もが当たり前に想いや願いを表現できる社会の実現」。富士通のさまざまな職種…

続きを読む

Lab



  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ