注目のキーワード
地域活性

100年後の地域を支えるアイデアを形にする場 ──土佐山アカデミー「EDGE CAMP」(3)
2014年11月18日

地域資源を活かす人材を育む「学びの場」の提供だけでなく、実際のソーシャルビジネスにつなげるため、新しいプログラム“EDGE CAMP”が今年からはじまった。そもそも、なぜ高知の中山間地域に土佐山アカデミーのような“場”が生まれたのだろうか。「EDGE CAMP」の参加者、土佐山アカデミーの運営者に、その背景や意義を聞いた。

続きを読む
“先輩”から受け継がれる地域起業の道 ──土佐山アカデミー「EDGE CAMP」(2)
2014年11月17日

地域資源を活かす人材を育む「学びの場」の提供だけでなく、そこから一歩踏み込んで解決策を生み出し、実際のビジネス立ち上げにつなげるプログラム「EDGE CAMP」。カギになるのは、参加者を導くメンターの存在だ。地方で事業を立ち上げ軌道に乗せた先駆者たちはどんなアドバイスを送っているのか。EDGE CAMPへの期待と、起業に必要な視点も合わせて伺った。

続きを読む
高知の山奥で、起業家の卵を育てる ──土佐山アカデミー「EDGE CAMP」(1)
2014年11月14日

工石山を仰ぎ、鏡川がせせらぐ緑深い渓谷。明治の自由民権運動の時代から「社学一体」の社会教育の伝統が根づく高知県土佐山地域に拠点を置くNPO法人「土佐山アカデミー」で、過疎地域に特化したユニークな起業家養成プログラムの「EDGE CAMP」がスタートした。次の100年間持続する暮らしのために、地域資源を活かす人材を育む新しい「学びの場」づくりは、どのように進んでいるのだろうか(全3編)。
(冒頭写真提供:NPO法人土佐山アカデミー)

続きを読む
【ご参加ありがとうございました】 12月4日(木)、六本木で「地域をつなぎ、地域の未来をつくる“情報の再編集”」する方法を語ろう
2014年11月14日

原田博一、高橋博之、本田正浩、木村健一(敬称略) 地域を再編集し、イノベーションを起こす方法を学ぼう!! 12月4日(木)、「あしたのコミュニティーラボ」では、まちづくりとテクノロジーをテーマとするトークイベントを開催します。 タイトルは、「地域をつなぎ、地域の未来をつくる“情報の再編集”とは?」。 地域にある資源を活かして新しいしくみを生み出したり、さらにそれをエンパワーするようなテクノロジーを…

続きを読む

Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ