注目のキーワード
宮城治男

エコシステムづくりの同心円をどう拡げるか──NPO法人ETIC.代表理事 宮城治男さん(後編)
2016年07月19日

20年間で500名もの社会起業家を輩出してきたNPO法人ETIC.。代表の宮城治男さんは、「社会に出るとき、自分の可能性を閉じてしまう生き方を選んでしまうのはもったいない」と、1990年代からインターンシップ事業に乗り出した。それから約20年、学生に限らず、社会課題解決を担うメンバーを増やし続ける活動を続けている宮城さんに、エコシステムをどうつくり、ビジネスとソーシャルをどうブリッジさせてきたのか、そのヒントを聞いた。宮城治男さんインタビュー後編。

続きを読む
20年の積み重ね、その1歩をどう歩み出したか?──NPO法人ETIC.代表理事 宮城治男さん(前編)
2016年07月19日

イノベーション創発は、世のなかに新たな価値を問い、多くの人を巻き込むことでもある。では、今先駆者と呼ばれているソーシャルイノベーションの実践者は、さまざまな人を巻き込みコトを生み出すためにどんなエコシステムをつくりだしているのだろうか。

今回は20年間で次代を担う起業家リーダーを500名以上生み出したNPO法人ETIC.の代表理事の宮城治男さんにお話を伺った 。困難な社会課題の解決に挑む社会起業家もETIC.の提供するプログラムから数多く巣立っている。未踏の道を歩むパイオニアを育成するエコシステムはどのように築かれていったのか。そして既存の企業で社会課題に向き合おうとしている人たちにどんなヒントを提供できるのだろうか。前後編でお届けする。

続きを読む



  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ