注目のキーワード
富士通フォーラム

【イベントレポート】イノベーションのエコシステムをどうつくるか ──SXSW参加から考える、創発のデザイン
2017年06月28日

2017年5月18日・19日の両日に東京・有楽町の東京国際フォーラムで開かれた「富士通フォーラム2017」。このセミナーの1つとして開催されたのが「イノベーションのエコシステムをどうつくるか〜SXSW参加から考える、創発のデザイン〜」です。イノベーションを、単なるアイデアレベルでの討議ではなく、形にするためのアクションにはどのような創発のデザインが可能なのか、そしてそこに求められるエコシステムとはどのようなものなのか。「SXSW」をテーマに、企業・大学・地域コミュニティーという3つの領域から、多様な背景を持った登壇者とのディスカッションから考えました。

続きを読む
点と点が線となり、重なりあった共創体験の“場”──富士通フォーラム2016 オープンイノベーションコーナーの舞台裏
2016年08月01日

あしたのコミュニティーラボ(以下、あしたラボ)編集部の河本です。2016年5月19日~20日に開催された富士通フォーラムでは、私たち編集部が企画してきたアイデアソンやハッカソン等のイベント、あしたラボUNIVERSITYなどの共創プロジェクトがきっかけとなって生まれたプロダクトやサービスを披露しました。
メディアサイトなのに、なぜリアルな展示をするの? と思った方も多いと思います。本コラムでは、あしたラボ編集部が『オープンイノベーションコーナー』の展示を企画した背景と、各ブースを訪れた参加者の声をお届けします。

続きを読む
場でイノベーションを起こすために必要なのは“創造性” ──富士通フォーラム2016イベントレポート
2016年06月23日

富士通フォーラム2016(2016年5月20日)で開催されたトークセッション「イノベーションが生まれる場(BA)をどうつくるか」。企業や団体などが、場づくり、コミュニティーづくりに情熱をむけているなか、その場を本当に価値のあるものにするために必要な「人」に焦点をあて、4名の実践者たちがディスカッションを行いました。

今回は、グローバルな価値を創造できる人材を育成する東京大学「i.school」のエグゼクティブ・ディレクターの堀井秀之さん、米Techshopと富士通が提携して展開する会員制DIY工房「テックショップジャパン」株式会社 代表取締役社長の有坂庄一さん、あしたのコミュニティーラボ柴崎辰彦代表をパネリストに迎え、イノベーションを起こす場づくりについて考えました。モデレーターは株式会社QUANTUM代表取締役社長兼CEOの高松充さんです。

続きを読む
2015年度あしたラボUNIVERSITYいよいよキックオフ!  ――活動スケジュール同時公開
2015年07月08日

学生と社会人によるオープンイノベーションプロジェクト「あしたラボUNIVERSITY」2015年度がいよいよスタート! 今回はキックオフイベントとして、富士通フォーラム2015東京で「子どものこれからの学びと遊びを考える」をコンセプトに実施したアイデアソンの様子と、2015年度スケジュールをお届けします。 キックオフイベント“edu & toy”! 今回のプログラムのテーマは「edu &…

続きを読む
イノベーションを引き起こす「共創型アプローチ」のすすめ ――イベントレポート(後編)
イノベーションを引き起こす「共創型アプローチ」のすすめ ──イベントレポート(後編)
2015年06月22日

3名のプレゼン後は、参加者同士のディスカッションからまとめられた質問に登壇者が答えていくトークセッション形式で進行しました。登壇者の活動からエコシステムに求められる役割を導き出していった前編。続いて、「そもそも、“エコシステム”とは何か?」という質問を呼び水に「エコシステムの構築と維持」を、自社が生業とする分野でどう行うか、今後果たすべき役割をディスカッションした後編をレポートします。

続きを読む
イノベーションを引き起こす「共創型アプローチ」のすすめ ――イベントレポート(前編)
イノベーションを引き起こす「共創型アプローチ」のすすめ ──イベントレポート(前編)
2015年06月19日

東京国際フォーラムで開催された「富士通フォーラム2015」。今回、あしたのコミュニティーラボでは、フォーラム初日の5月14日に「イノベーションを引き起こす『共創型アプローチ』のすすめ ——これからのものづくりとエコシステムの姿」と題したトークイベントを実施しました。日々新たな技術が生まれ、より生活者に身近な存在になってきたものづくり領域をテーマに、生活者視点での課題解決・イノベーションを創出するためのエコシステムのあり方と、その可能性を考えたこのイベント。「エコシステム」の定義から、構築に向けての課題やそこに求める協力者、それを多様なプレーヤーとともに回すためのしかけまで“ものづくりをより身近にさせるヒント”が詰まったイベントとなりました。前後編でその様子をお届けします。

続きを読む

Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ