注目のキーワード
島前高校魅力化プロジェクト

島前高校出身の“若者”が海士町の未来を切り開く──海士町・島前高校魅力化プロジェクトが見据えるまちづくり(後編)
2015年03月11日

島前高校魅力化プロジェクトの中心人物である岩本悠さんのように、Iターンで海士町に移住し、地域課題を解決しようとする人材は後を絶たない。島の伝統を理解するうちに、自らの価値観も変わっていく、そんな体験をできるからこそなのだろう。後編では、魅力化プロジェクトのメンバーに「教育×まちづくり」をうまく機能させる新規人材の取り入れ方について話を聞くとともに、これからの展望を語ってもらった。

続きを読む
危機感の共有が生んだ攻めの一手──海士町・島前高校魅力化プロジェクトが見据えるまちづくり(前編)
2015年03月10日

島根県の七類港から菱浦港までフェリーに揺られること約3時間半。ここ海士町(中ノ島)は、隠岐諸島にある、33.52k㎡の小さな町だ。西ノ島町(西ノ島)、知夫村(知夫里島)の2町村とともに「島前エリア」と呼ばれている。このエリアでは「島前高校魅力化プロジェクト」(以下、魅力化プロジェクト)が進められており、いまでは全国から年間1,000人にもおよぶ視察団が訪れるほどになった。教育改革の先進事例として注目を集める理由に迫った。

続きを読む

Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ