注目のキーワード
社内起業家

小さくても鋭い「作品」をつくるカギは「共感」 ──株式会社スマイルズ 遠山正道さん(後編)
2016年05月09日

やりたいことを貫き通すには、「共感」が重要だと「Soup Stock Tokyo」を立ち上げた株式会社スマイルズの遠山正道さんは話す。では、その考えを元にした株式会社スマイルズは、どのように社員を支え、鼓舞しているのだろうか。遠山正道さんのビジネス、そして会社に対する思いを聞いた後編。

続きを読む
「やりたいことをビジネスで」、挑戦の裏にあるもの ──株式会社スマイルズ 遠山正道さん(前編)
2016年05月09日

「やりたいことをやる」。仕事においてそんな当たり前のことが難しい場合も多い。では、夢を持った従業員を経営層はどう応援していったら良いのだろうか。

新規事業を社内ベンチャーとして立ち上げた後、MBOにより独立。今また社員発案の事業を育て上げ、価値と意義を感じた外部の事業にも出資する。女性が1人でも入れるファストフードチェーンとして「Soup Stock Tokyo」を成功させた遠山正道さんの信条は「やりたいことをビジネスで」。それをどのように実現してきたのか、そしてその考え方は企業経営にどう反映されているのだろうか。「価値づくり」の視点から探ったインタビュー、前後編でお届けする。

続きを読む
【R-SIC体験記】関心のない人を仲間に引き込むには?──スタディツアーからの学び
2016年04月14日

あしたのコミュニティーラボ編集部の今村です。今回、ソーシャルイシューカンファレンス「R-SIC2015」にはじめて参加しました。さまざまなジャンルの社会課題の現場を知りたいと思ったことと、その解決に事業として取り組み、成果をあげている人々と出会いたいと思ったのが参加動機でした。 これまで、個人として社会課題のいくつかに関心はあるが休日にボランティア活動をする程度で、自分自身があるいは自社が、ソーシ…

続きを読む
【R-SIC体験記】大企業の一社員として、世のなかにどう貢献できる?──ソーシャルイベント初参加
2016年04月14日

あしたのコミュニティーラボ編集部の永井です。ふだんはシステムエンジニアとしてアジャイル開発の支援業務に取り組んでいます。 私は今まで、R-SICのような、社会課題解決やコミュニティーづくりを学ぶイベントには参加したことがありませんでした。そのきっかけになったのは、社内ハッカソン「FUJIHACK」への参加でした。私のチームでは、社会課題の1つである、訪日イスラム教徒が食べる「イスラム教の律法に則っ…

続きを読む
“社内起業家”を潰さないためのしくみづくり──石倉洋子さんインタビュー後編
2014年08月29日

何かをきっかけに自分が突き詰めたい道を見つけ、イノベーションの渦を大きくしていった結果、所属する組織に大変革が起こるという事例は企業内においてはなかなか聞かれない。しかし、一橋大学名誉教授石倉洋子さんは、そういった渦を起こす“イントレプレナー”(社内起業家)こそが、今後の企業に非常に重要な存在になると話す。企業のイノベーションを主導するその存在と、その人たちを生かすための方法について伺った。 イノ…

続きを読む
イノベーションを大げさに考えても仕方ない ──石倉洋子さんインタビュー前編
2014年08月28日

“イノベーションを生みやすい仕事の進め方や働き方”に求められる条件とはなんだろう。そのために個人と組織はどうあるべきか。世界に通用する人材を養成する「グローバルアジェンダセミナー」などを主宰し、イノベーティブな活動に取り組む企業や個人の取り組みを数多くサポートしてきた一橋大学名誉教授の石倉洋子さんに話を伺う。 “社内起業家”を潰さないためのしくみづくり ──石倉洋子さんインタビュー後編 “過去の延…

続きを読む

Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ