注目のキーワード
酒蔵アイデアソン

多様で固有のストーリーをつなげるということ ──「東北酒蔵街道」をヒントに考える(後編)
2016年03月10日

酒蔵と日本酒をテーマに、持続的な東北復興を後押しするプロジェクトの1つ「東北酒蔵街道」。参加酒蔵80先をその目で見た日本酒の専門家は、東北地域の現状と、本プロジェクトの価値をどのように感じているのか。また、「東北酒蔵街道は通過点の1つ」と語る主催者は、どんな展望を描いているのか。持続する課題解決の取り組みに向けた想いと、その可能性を考える。

続きを読む
〈酒蔵〉と〈日本酒〉は世界に訴求できる地域資源 ──「酒蔵アイデアソン」から考える(前編)
2016年03月10日

酒蔵と日本酒をテーマに、官民を挙げて東北地方を盛り上げる──そんな取り組みが2015年、スタートした。「東北酒蔵街道」と銘打たれた東北復興支援プロジェクトには、56の企業や公的機関が参画し、多様な人たちがリソースを持ち寄って地域課題の解決を目指している。果たして酒蔵や日本酒のような地域資源にはどんなポテンシャルがあるのか。それをどのように活かしていくのか。このほど仙台で開催された「酒蔵アイデアソン」の様子を起点に探る。

続きを読む
【受付は終了しました】酒蔵アイデアソン2016 ―“東北に人を呼ぶアイデア”を考えよう!― 2月4日(木)開催
2016年01月21日

酒蔵・日本酒の魅力を活かして、「東北に人を呼ぶアイデア」を考えよう 日本酒の名産地として知られる東北地方。震災から5年が経過するいま、蔵元が中心になって日本酒で地域を盛り上げる取り組みが各地ではじまっています。その動きをさらに後押しすべく、あしたのコミュニティーラボでは、2月4日(木)、杜の都・仙台で東北の課題解決・魅力発信につながるアイデアを創出するアイデアソンを開催します。 タイトルは「酒蔵ア…

続きを読む

Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ