注目のキーワード
SXSW

正のフィードバックループをどう起こす? 神戸発のサービス「RALLY」と「SeekAt」に学ぶ
正のフィードバックループをどう起こす? 神戸発のサービス「RALLY」と「SeekAt」に学ぶ
2017年08月30日

特集「創発のデザイン〜発散を収斂させるためのヒント〜」では、国内企業のさまざまな動向に迫ってきた。それらはいずれも、会社や地域という枠のなかだけに留まることなく、外向きに機会を拡げるアクションからはじまる傾向にあった。なかでもオースティンで毎年開催されるSXSWは、外向きアクションを起こすための絶好の機会となっているようだ。
そうして外で得たものを、どのようなかたちで自社の新規事業・社会実装へとフィードバックしていくのか。自社サービスへの実装に取り組む事例として、いずれも神戸市に拠点を置きながらSXSW2017へ出展した企業(株式会社フェイスクリエイツ株式会社神戸デジタル・ラボ)に話を伺った。

続きを読む
資生堂とパルコはなぜSXSWに出展したのか?
2017年05月12日

今年の「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」(会期は2017年3月10〜19日)にも、日本から多くの企業が出展した。電機、IT系の大手企業やスタートアップが中心であるなか、企業ブースである「TRADE SHOW(展示会)」には資生堂とパルコの姿があった。化粧品、そして小売の両社が、なぜSXSWに出展したのか? そこから見えてきた、創発を引き寄せる3ステップとは? あしたのコミュニティーラボ編集部(黒木昭博、武田英裕)が、次なる事業領域の拡張に積極的な企業・団体の動向を通じて、イノベーション創発までの可能性を考える特集「創発のデザイン」の第3回としてお届けする。

続きを読む
SXSWを理由に、企業がゆるく集まりはじめているワケ
2017年04月06日

今年もアメリカ・テキサス州オースティンで開催された「サウス・バイ・サウスウエスト」(SXSW/会期は2017年3月10〜19日)。これに先立ち、日本国内では2017年1・2月にかけてSXSW関係者・出展者が集うミートアップイベント「Japan@SXSW Meetup」が開催された。彼らは、なぜSXSWに魅了されるのか──。2月10日に開催された「Japan@SXSW Meetup in Kansai」の主催者で、出展企業の1つでもある「Wonder LAB Osaka」の福井崇之さん(パナソニック株式会社・全社CTO室)を訪ね、SXSWを機にコミュニティーを形成することの目論みを探った。あしたのコミュニティーラボ編集部が、SXSW参加者など“外向き”な企業・団体の動向を通じてイノベーション創発までの可能性を考える特集「創発のデザイン」の第1回としてお届けする。

続きを読む
【体験記】小さな一歩から――神戸からSXSWに参加して
【体験記】小さな一歩から――神戸からSXSWに参加して
2016年09月09日

はじめまして、神戸大学大学院システム情報学研究科システム科学専攻の今村駿太です。大学院では、ミツバチが餌を集める様子を模した「群知能アルゴリズム」の研究を行っています。

今回、あしたラボUNIVERSITYの取り組みの延長として神戸ITフェスティバルに出展し、そこからさらに発展させたアイデアを、2016年3月にSXSWに出展してきました。大学院生としてSXSWへの挑戦で感じたことをレポートしたいと思います。

続きを読む
SXSWがもたらす、日本への新しい波――2年目のSXSWの現場から
2016年08月08日

編集部の佐々木です。毎年3月に米国で開催されるSXSW。富士通では、2015年は漢方のICT化のプロジェクト出展でSXSWに初チャレンジし、今年も2回目の参加にチャレンジしてきました。今回はプロジェクト出展をしながら、他団体の出展者と会話するなかでみえてきた「大学教育としてのSXSW」「大企業のイノベーションのツールとしての“インタラクティブリサーチ”」の可能性をお伝えしたいと思います。

続きを読む
オースティンで出会った4つのイノベーションの種 ――漢方ICTプロジェクトSXSW探訪記(後編)
2015年06月16日

北里大学と富士通が取り組んできた「漢方ICTプロジェクト」。今回、オースティンで行われたカンファレンスイベント SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)に初出展しました。後編ではKAMPO ME!メンバーが注目したイノベーションの種と、そこから見えた学びをデジタルヘルス、社会貢献、Todai To Texas、グローバル、4つのトピックスに分けてお伝えします。

続きを読む

Lab



  • facebook
  •  twitter
  • USTREAM
  • RSS

Copyright 2017 あしたのコミュニティーラボ