あしたラボUNIVERSITY

開校宣言から2年半、あしたラボUNIVERSITYから見えたもの ——「あしたラボUNIVERSITYハッカソン!」(3)
開校宣言から2年半、あしたラボUNIVERSITYから見えたもの ——「あしたラボUNIVERSITYハッカソン!」(3)
2017年03月15日

あしたラボUNIVERSITYでは年度末のアイデアソン以外にも、これまで上智大学や大分大学への出張授業、富士通フォーラムアイデアソン「edu&toy」、神戸大学の共創プロジェクトなどを行ってきた。今回は「あしたのまちHack」(2015年2月)、「大ガッコソン!」(2016年2月)に続く、学生参加型の大規模イベント。しかも、あしたラボUNIVERSITYとしては初の「ハッカソン」である。...

続きを読む
ハッカソンで“勝つ”ための実践講座 ——「あしたラボUNIVERSITYハッカソン! 」(2)
ハッカソンで“勝つ”ための実践講座 ——「あしたラボUNIVERSITYハッカソン! 」(2)
2017年03月15日

FUJITSU Knowledge Integration Base PLYのFABスペースにある最新鋭レーザーカッターを使い、ハッカソン参加者が箱のパーツを切り出していく──。これは「ハッカソンで“勝つ”ための実践講座」の1つ、ものづくり講座のワンシーンだ。本格的なデジタル・ファブリケーションに、参加者の多くが胸を躍らせた。しかしこれらの企画は、参加者を楽しませるためだけに用意されたわけではない...

続きを読む
初のハッカソン! イベントダイジェスト ——「あしたラボUNIVERSITYハッカソン!」(1)
初のハッカソン! イベントダイジェスト ——「あしたラボUNIVERSITYハッカソン!」(1)
2017年03月15日

2014年11月14日の開校宣言から2年と2カ月。「あしたラボUNIVERSITY」が活動3年目を迎えた。年度ごとの目玉イベントとして、これまで開催されたのはアイデアソン(2015年2月「あしたのまちHack」/2016年2月「大ガッコソン!」)だったが、今年度は3日間にわたる“ハッカソン”の企画・運営にチャレンジした。しかも企画・運営はもちろん、ファシリテーションや専門的なインプット講座の講師に...

続きを読む
未来の学びってなんだろう? -あしたラボUNIVERSITYプロジェクトから私たちが考えたこと(後編)
未来の学びってなんだろう? -あしたラボUNIVERSITYプロジェクトから私たちが考えたこと(後編)
2016年12月05日

2014年11月にスタートした学生と社会人による共創プロジェクト「あしたラボUNIVERSITY」。これまでの活動から、“未来の学びのデザイン”がおぼろげながら見えてきました。後編では、私たち運営メンバーが対話の末にまとめた、“これからの学びを加速させる5つのキーワード”をみなさんに共有します。これからの「学び」を考えるうえでのきっかけとして、ぜひご覧ください。 未来の学びってなんだろう? -あし...

続きを読む
未来の学びってなんだろう? -あしたラボUNIVERSITYプロジェクトから私たちが考えたこと(前編)
未来の学びってなんだろう? -あしたラボUNIVERSITYプロジェクトから私たちが考えたこと(前編)
2016年12月05日

こんにちは、あしたラボ編集部の浜田です。“これからの未来をつくる”学生と社会人による共創プロジェクトとして2014年11月にスタートした「あしたラボUNIVERSITY」。多くの方に参加いただいたこれまでの活動からおぼろげながら見えてきたのは、“未来の学びのデザイン”でした。活動3年目の区切りとなる今回は、私たちが追求してみたい「学び」像をいったんまとめ、みなさんに共有します。 未来の学びってなん...

続きを読む
他者からの「共感」が未来のイノベーターに勇気を与えた ——あしたラボUNIVERSITY 2015年度成果発表会(後編)
他者からの「共感」が未来のイノベーターに勇気を与えた ——あしたラボUNIVERSITY 2015年度成果発表会(後編)
2016年03月29日

6チームがプレゼン5分+質疑応答5分の発表を終えると、九州大学名誉教授・村上和彰さん、富士通・小野弘之執行役員専務、松本端午執行役員常務、3名の審査員が別室での協議に入った。そして小野弘之執行役員専務の口から「2015年度成果発表会グランプリ」受賞のチーム名が告げられる——。グランプリ受賞チームのアイデアはどんなものか。後編では、グランプリのアイデアを持ち込んだ大学生に話を伺った。 前編はこちら ...

続きを読む
“一人称的”な大学生の課題を、共創で発展させる ——あしたラボUNIVERSITY 2015年度成果発表会(前編)
“一人称的”な大学生の課題を、共創で発展させる ——あしたラボUNIVERSITY 2015年度成果発表会(前編)
2016年03月29日

2016年3月7日、あしたラボUNIVERSITYの2015年度成果発表会において、アイデアソン「大ガッコソン!」の決勝プレゼンテーションが開催された。横浜・神戸の両会場がから生まれた24のアイデア。このなかから成果発表会に進んだのは6つのチーム。学生たちはアイデアソンにどんな「大学の課題」を持ち込み、2030年の「みらいの大学」にどんな可能性を見出したのだろうか。前後編でお伝えする。 後編はこち...

続きを読む



  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ