Discussions
あしたラボのイベントとその様子をご紹介します。

社会を変えるしくみを考え、その1歩を踏み出そう!

10月13日(火)、「あしたのコミュニティーラボ」では、“企業におけるソーシャルイノベーション”をテーマにイベントを開催します。

タイトルは、「社会課題は誰が解決するのか? ─社会における企業の役割を考える─」。この夏3周年を迎え、「豊かな社会」を実現する共創プラットフォームとして、新たなステージへと踏み出したあしたのコミュニティーラボ。今回は、複雑化する社会課題に、企業としてアプローチしていくことの可能性を探ります。

企業や組織でソーシャルイノベーションを起こし、持続・スケールさせるためにはどうすればよいのでしょうか? 今回は、さまざまな社会課題に関わる実践者の方々を迎え、共創を起こす具体的なノウハウや考え方を学び、企業の力でよりソーシャルイノベーションを加速させるための第一歩として何ができるのか、みなさんと考えます。

モデレーターに、認知症の人々や家族を包摂するための企業間を越えた各種プロジェクトを立ち上げ、人と人とをつなぐしくみづくりを研究する富士通研究所の岡田誠さん。パネラーには、Code for Japan代表としてテクノロジーの力で地域や市民の課題解決に努める関治之さん、コミュニティデザインやソーシャルビジネスを専門とし、高知大学地域協働学部講師として地元の企業や学生を巻き込み地域活性に取り組む須藤順さん、社会課題を目の当たりにし、宅急便と高齢者の見守りシステムを掛け合わせた「まごころ宅急便」を実現したヤマト運輸の松本まゆみさんをお招きし、個人、企業が社会課題に向き合い、できることについて実践的な議論を展開していく予定です。

会場は、田町駅近くのSHIBAURA HOUSE(芝浦ハウス)。参加費は無料ですのでふるってご応募ください。下記、外部リンクよりお気軽にご応募いただけます。

「社会のなかの企業」という視点に立ち返ることで、地域や人々に利益をもたらすだけでなく、結果的に自社の持続的な成長にもつながるかもしれません。実践者たちによる優良事例から、企業、そして自らが社会のなかでできる役割を考えてみませんか。

イベントは終了しました

【タイトル】
社会課題は誰が解決するのか? ─社会における企業の役割を考える─

【出演者(予定)】
岡田 誠(株式会社富士通研究所)
関 治之(一般社団法人Code for Japan代表)
須藤 順(高知大学地域協働学部専任講師/株式会社CCL取締役)
松本 まゆみ(ヤマト運輸株式会社)

【日時】
10月13日(火)
18:50〜21:30(受付開始18:30)
※18:50になり次第、開始いたしますのでお早めにお集まりください

【開催場所】
SHIBAURA HOUSE
〒106-0032
東京都港区芝浦3丁目15
http://www.shibaurahouse.jp/ja/
※ JR田町駅芝浦口より徒歩7分
※ 都営三田線・浅草線 三田駅A4出口より徒歩10分

【受付場所】
会場内にて
※応募時に入力したお名前を受付担当者にお伝えください。

【定員】
50名

【参加費】
無料

【応募締め切り】
定員をもって終了

【当イベント事務局】
あしたのコミュニティーラボ https://www.ashita-lab.jp/

【当イベントに関するお問い合わせ先】
あしたのコミュニティーラボFacebookページ https://www.facebook.com/ashita.lab
※上記URL内の「メッセージ」からお問い合わせください。

【事務局運営時間】
平日11:00〜18:00
※土日祝日にお問い合わせいただいた場合は、翌営業日にご回答いたします。

【注意事項】
内容は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

セクターを超えた連携体制から社会的・経済的価値の双方を創出している優良事例を元に「社会のなかでの企業の役割」を俯瞰して考え、行動を起こすようになるための今回のイベント。後半では参加者自らが実践者として動き出すための方法を全員で考えるワーク、そしてディスカッションを通じて構想の具体化を図り、みなさんの実践を後押しします。

参加者同士の対話や熱い意志を持つ実践者たちのトークは、ソーシャルイノベーションに取り組むためのヒントに溢れているはずです。ぜひご参加ください!

イベントは終了しました


いいね!を押して
Facebookページをフォロー

あしたラボの最新情報をお届けします。

Twitterであしたラボ(@ashita_lab)をフォローしよう!

皆さんの感想をお聞かせください!





  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ