Discussions
あしたラボのイベントとその様子をご紹介します。

“関係人口”ד旅”で考える、持続可能な地域活性の方法

3/15(木)、あしたのコミュニティーラボでは、「旅」の新たな側面をテーマにしたイベントを開催します。

地域づくりを持続可能にするには、何が必要なのでしょうか。ふるさと納税や都心で地域のソーシャルな事例を学び地域との関わり方を考える講座など、近年では地域に遠隔から関わる方法も増えています。

それらは、地域に「定住することなく、観光以上のことをする」、フラットに関わっていくことも地域活性の1つであるという考え、つまり「関係人口」を増やすための活動と言えます。

では、それらの取り組みにより多くの人に関わってもらうためには、どんなアプローチが可能なのでしょうか?

今回はその入り口を「旅」と位置づけ、ゲストハウスや民泊を活用し、日常とは違うサードプレイスを地域につくる取り組みを中心に、すでに生まれはじめている、気軽な「地域とのつながり方」を考えていくイベントです。

観光にとどまらない、新しいコミュニティーをつくるための民泊の利用方法とは? 地域を深く知ることのできる新たなきっかけづくりの方法とは? 地域を知り、持続可能な地域をつくるための新たな取り組みを実践者とともに考えていきます。

会場は、東京駅の目の前にある関係案内所「TRAVEL HUB MIX」。参加費は無料です。下記、外部リンクよりお気軽にご応募いただけますので、奮ってご参加ください。

【タイトル】
「旅」は地域を変えるのか? 関係人口から考える、新たな地域活性の方法を探る

【対象者】
・地域に漠然とした課題意識を感じており、何かの形で地域に関わりたいと考えている方
・地域創生を目指して、旅行や宿泊、観光などの領域で事業開発に取り組む新規事業担当者や、プロジェクトマネージャーの方

【出演者(予定)】
・ローカルジャーナリスト 田中輝美さん
島根県浜田市生まれ。大阪大学文学部卒業後、山陰中央新報社で記者をしながら地域で働く喜びに目覚める。2014年退社し、独立。著書に『関係人口をつくる−定住でも交流でもないローカルイノベーション』(木楽舎)『ローカル鉄道という希望−新しい地域再生、はじまる』(河出書房新社)など。2017年大阪大学人間科学研究科修士課程修了。一般社団法人日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)の運営委員も務める。

・旅作家 小林希さん
1982年東京都出身。大学在学中からバックパッカーとして海外を旅する。2005年サイバーエージェント入社。子会社のアメーバブックス新社で多数の書籍編集を手がけ、2011年末に退社。その日の夜から旅に出る。1年後帰国して、その旅を綴った『恋する旅女、世界をゆく――29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎)で作家デビュー。これまで60カ国をめぐり、現在も世界を旅しながら執筆活動をする傍ら、テレビやラジオなどにも出演。

・株式会社百戦錬磨 岩沢隆太さん
民泊サイト『STAY JAPAN』のWebディレクターを担当。大学在学中よりモバイルゲームの企画・運営に携わり、2012年からはGMOインターネットグループにてソーシャルゲームアプリのディレクターとしてゲームアプリの開発・運用を担当。退社後、インバウンドや地域創生の事業に惹かれるなか、民泊市場の将来性と百戦錬磨のビジョンに共感し入社を決める。

・富士通デザイン株式会社 横田洋輔さん
富士通デザインにて主にコンセプトデザインやUXデザインを担当。地域や観光をテーマにした取り組みとして、「旅猫プロジェクト」や東北復興をテーマにした酒蔵ラベルコレクションアプリ「クラカラ」、東北企業と旅行者向けサービスの共同開発、伝統工芸のリデザインプロジェクトなどを担当。

・富士通デザイン株式会社 高野一樹さん
富士通デザインにて、新規事業のコンセプトやブランディングのデザインに携わる。その一方、2011年頃から全国のゲストハウスを巡る旅を続けている。2016年には長野県と東京都でシェアハウスを利用した二拠点居住を行い、その後東京でシェアハウス『モテアマス三軒茶屋』をスタート。クラウドファンディングを利用した部屋の改装、各地のゲストハウスと連動したイベントを行うなど、コミュニティをベースにした場づくりを実践中。

【日時】
3月15日(木)19:00~21:30(開場18:30)

【開催場所】
場所名:TRAVEL HUB MIX
URL:http://travelhubmix.com/
住所:東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング1階
※最寄り駅
JR 東京駅日本橋口前正面/東京メトロ 大手町駅 B8a出口/東京メトロ 日本橋駅 A1出口/東京メトロ 三越前駅 B2出口

【受付場所】
会場入り口にて応募時に入力したお名前を受付担当者にお伝えください。

【定員】
65名

【参加費】
無料

【応募締め切り】
定員をもって終了

【当イベント事務局】
あしたのコミュニティーラボ https://www.ashita-lab.jp/

【当イベントに関するお問い合わせ先】
あしたのコミュニティーラボFacebookページ https://www.facebook.com/ashita.lab
※上記URL内の「メッセージ」からお問い合わせください。

【事務局運営時間】
平日 10時00分~18時00分
※土日祝日にお問い合わせいただいた場合は、翌営業日にご回答いたします。

【注意事項】
・内容は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


いいね!を押して
Facebookページをフォロー

あしたラボの最新情報をお届けします。

Twitterであしたラボ(@ashita_lab)をフォローしよう!

皆さんの感想をお聞かせください!





  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ