注目のキーワード
まちづくり特集

地域コミュニティーの先進事例から学ぶ── 人と社会を動かすコミュニケーションのヒント
イベントレポート(下)
2013年06月05日

地域を盛り上げるファシリテーターの成功体験から、仕事やプライベートでも使えるコミュニケーションのヒントを学ぼうという本イベント。後編では、青森県で地域活動に奔走する米田剛さんのプレゼンテーションと、山崎亮さんモデレートによるトークセッションなどの様子をお届けします。

続きを読む
地域コミュニティーの先進事例から学ぶ── 人と社会を動かすコミュニケーションのヒント
イベントレポート(上)
2013年06月03日

かかわりのない人には一見、他人ごとにも感じられる「地域づくり」。しかし昨今、街や地域をよくしようと、自ら主体的に行動する人たちが増えています。そんな多様な人たちを束ね、ある目的に向かうためには、どんなアプローチが必要なのでしょうか。仕事や日常にも参考になるコミュニケーションのヒントを、地域づくりの成功事例から伺いました。5月14日(火)開催のイベントを詳しくレポートします。

続きを読む
面倒くさいことを楽しむ? 新旧市民の共創による「クリエイティブな自治区」
──MAD City(千葉県松戸市)
2013年05月23日

コンビニの商圏と同じ、半径500メートルの「クリエイティブな自治区」をつくってしまおう――そんな試みが、千葉県松戸市ではじまっている。貸家を自分で改装し、近所づきあいを大切にする。地域活動に熱心で、地元をリスペクト。アーティストやクリエイターが惹きつけられる「MAD City」って、いったい何だ!?

続きを読む
オープンデータ発、鯖江から世界へ
──データシティ鯖江
2013年05月14日

行政のもつデータを公開してアプリ開発に活用しよう。全国の学生からまちおこしのプランを募集しよう──そんなアイデアを市民が提案して、どんどん実現している町がある。福井県鯖江市だ。市民が主役のまちづくりはどのようにして芽生えたのか。

続きを読む
松江に行けば優秀なエンジニアに出会える
──Ruby City MATSUE Project
2013年05月09日

宍道湖に沈む夕陽が美しく、古い街並をめぐる堀川遊覧船も風情たおやかな松江市。初めて人口が減少に転じた2006年、この町はまったく前例のない、アッと驚く手法で元気を取り戻そうと考えた。それは人々を巻き込んでじわじわと実を結び、新たなまちづくりにつながりつつある。

続きを読む
あなたの暮らしがガラリと変わる!?
オープンデータの今──庄司昌彦インタビュー(下)
2013年04月22日

政府や自治体などの公共機関が持つさまざまな情報を、より使いやすい形で公開し、利活用する「オープンデータ」。今後、国内での広がりと定着にはどんな課題があるのか。また、私たちはどんなつきあい方ができるのだろうか。前編に引き続き、庄司昌彦さんに伺った。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ