注目のキーワード
イノベーション

パッション中心に生きる覚悟はあるか? ──リバネス丸幸弘さんインタビュー後編
2014年08月28日

考え方だけでなくイノベーションの種を育て、大きくしていく過程もイノベーションの芽を潰さないために必要不可欠な要素。独自の視点でイノベーションの種を育ててきたリバネス 丸さんは、生まれてきたイノベーションの種をどのように育ててきたのだろうか。実践から見いだしたノウハウを聞いた。 「イノベーションを起こす」はもう古い ──リバネス丸幸弘さんインタビュー前編 イノベーションを起こす「QPMI」サイクルと…

続きを読む
「イノベーションを起こす」はもう古い ──リバネス丸幸弘さんインタビュー前編
2014年08月27日

「イノベーション」、この単語を聞くと、今までのやり方を一気に変える方法やアイデアを想像するのが一般的。しかし、最先端科学の面白さを子どもに伝える「出前授業」をはじめとして、研究と教育の「知識プラットフォーム」を構築しようと社員50名程度で200以上の事業を展開している気鋭のベンチャー企業 リバネスにおいては違うといいます。今回は代表取締役CEO・農学博士である丸幸弘さんに、イノベーションを起こし、…

続きを読む
失敗してなんぼ。イノベーションを生み、育てる流儀とは?──大阪イノベーションハブ(4)
2014年08月04日

さまざまな起業家や、企業間の支援を行い、イノベーションの創発に取り組んでいる大阪イノベーションハブ。これから何を目指し、どのような活動をしていくのか。また、イノベーションを起こすうえで必要になる育成についてお話を伺った。 自治体発、熱い起業家を引き寄せる本気のイノベーション支援とは?──大阪イノベーションハブ(1) IoT時代のおもちゃ、”Moffバンド” はこうして生まれた ──大阪イノベーショ…

続きを読む
ハッカソンのアイデアを、アイデアのままで終わらせないために──大阪イノベーションハブ(3)
2014年08月01日

大阪イノベーションハブで積極的にハッカソンイベントなどが開かれている。そこからモノやサービスへと形にするために、どのようなサポート体制があるのだろうか。また、今後どのような役割を期待されているのだろうか。お話を伺った。

続きを読む
自治体発、熱い起業家を引き寄せる本気のイノベーション支援とは?──大阪イノベーションハブ(1)
2014年07月30日

研究機関が技術のシーズを提供し、起業家が事業プランを組み立て、ベンチャーキャピタルが資金援助し、企業が連携を図る。共創によるものづくりイノベーション促進の場を自治体が提供している全国でも希有な取り組みが「大阪イノベーションハブ」だ。わずか1年足らずで数多い活動を展開し、着実に成果が生まれつつある。そこには大阪ならではの熱いエネルギーが渦巻いていた。

続きを読む
未来が生まれる場所をつくる ──ミラツク西村勇也さんインタビュー後編
2014年07月24日

イノベーションを創出するためには「場づくり」も大切だが、それと同じくらい「イノベーター」の存在も不可欠だ。「人は関心を持たないと生きていけない」と語る西村さん。ではどのようにして、イノベーターを企業や組織の中で育てていけばよいのか。西村さんの意見を伺った。 未来が生まれる場所をつくる ──ミラツク西村勇也さんインタビュー前編はこちら 他人のアイデアを受け容れられないと、チームは生まれない 柴崎 ト…

続きを読む



  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ