注目のキーワード
ゲノム

できないことは何もない!? ゲノム技術の民主化に向けて ——共創プラットフォーム「SMARTCELL & DESIGN」(後編)
2019年02月13日

2017年9月に株式会社電通を中心に発足されたゲノム技術をビジネスに活用する社内外横断組織「SMARTCELL & DESIGN」。後編では同プロジェクトにおいてビジネス・ディレクターを務める電通・志村彰洋さんと、アドバイザーとして参画する東京工業大学生命理工学院准教授・相澤康則さんをお招きし、改めてゲノム技術の最前線を教えていただくとともに、スマートセルのデザインがもたらす“未来”について語っていただいた。

続きを読む
ゲノムで未来を編集する? スマートセルがもたらす社会 ——共創プラットフォーム「SMARTCELL & DESIGN」(前編)
2019年02月08日

2017年9月、株式会社電通は、ゲノム技術をビジネスに活用する社内外横断組織「SMARTCELL & DESIGN」を発足させた。スマートセルとは、ゲノム編集などによって高度に機能がデザイン・制御された生物細胞のこと。さらにそこから生まれるプロダクト、サービスなどの産業群を「スマートセルインダストリー」という。バイオテクノロジーが経済生産に大きく貢献できる市場として、世界的には「バイオエコノミー(バイオ経済)」という概念が提唱され、国内では経済産業省が工業分野でスマートセルインダストリーの実現に向けて戦略的な取り組みを展開中だ。「スマートセルがもたらす価値」をテーマに、プロジェクトメンバー5名に話をうかがった。前後編でお送りする。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ