注目のキーワード
サステイナブル・カンパニー

社会課題は市場のなかでこそ解決される!?──京都産業⼤学経営学部教授 ⼤室悦賀さんインタビュー(後編)
2018年03月07日

「京都で社会課題の解決に挑戦することで、過度の効率性や競争原理とは異なる価値観を日本はもとより、世界にも広める」ことを目的とした京都市ソーシャル・イノベーション・クラスター構想。その構想を実現させるための組織である京都市ソーシャルイノベーション研究所「SILK」を拠点に、京都市でのイノベーション創出に注力している京都産業⼤学経営学部教授 ⼤室悦賀さん。後編では「京都から日本を元気にしたいと考える起業家が主役」というSILKの活動について、そして日本企業がイノベーション創出を実現するために持つべき視座について、お話を伺った。

続きを読む
「社会課題を生まない経営」サステイナブル・カンパニーの考え⽅──京都産業⼤学経営学部教授 ⼤室悦賀さんインタビュー(前編)
2018年03月07日

今、⽇本国内で⺠間企業あるいは起業家を主体とした「ソーシャルビジネス」が注⽬されつつあるが、「社会課題解決」のあり⽅を⾒誤れば、結局は社会になんの役にも⽴たない製品・サービスが市場のなかに⽣まれかねない。京都産業⼤学経営学部教授 ⼤室悦賀さんはそのために「社会課題を解決するのではなく、社会課題を⽣まない経営」=サステイナブル・カンパニーの実践が必要、と提言する。「社会課題を市場で解決する」とはどういうことなのか? そして、社会課題を生まないサステイナブル・カンパニーとはなにか。大室さんのインタビューを前後編でお伝えする。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ