注目のキーワード
サードプレイス

地域で実現するキャリアアップとは──茂木崇史さんインタビュー(後編)
2018年08月29日

大手コンサルティングファームで経験を積んだ茂木崇史さんは東日本大震災をきっかけに独立。人と人との交流から新しい価値を生み出す仕事に挑んでいる。後編では、地方で活動することがどのように個人のキャリアアップにつながるのか、またどうしたら持続的に地域課題に向き合う一歩を踏み出すことができるのか。茂木さん自身の実践内容からヒントをうかがった。(TOP画像提供:株式会社BOLBOP)

続きを読む
地域のなかの開かれた人間関係が新たな価値を生むエコシステムとなる?──茂木崇史さんインタビュー(前編)
2018年08月29日

大手コンサルティング会社で経験を積んだ茂木崇史さんは東日本大震災をきっかけに独立。人と人との交流から新しい価値を生み出す仕事に挑んでいる。地域課題に向き合って活動している人たちと、大都市で働くビジネスパーソンのような異なる属性の人々の出会いはどのようにデザインできるのか。そこから見えてくる新しい組織のあり方、個人のキャリア形成のしかたとは? 株式会社BOLBOP(ボルボップ) CED(Chief Ecosystem Designer)の茂木さんに聞いた。

続きを読む
シェアードワークプレイス「co-ba」に学ぶ、挑戦者をサポートする場のつくり方
2018年08月22日

昨今の副業・兼業解禁の流れを受けて、社会人の生き方・働き方は多様化しつつある。フリーランス、起業家、そして会社員のなかにも自宅でも職場でもない「サードプレイス」を持ち、そこでの経験・人脈を生かしながら新しいサービス創出に挑むビジネスマンが増えてきている。そんなサードプレイスにおける新しい挑戦と学びを継続的にサポートしていくためのヒントになり得るのが、シェアードワークプレイス「co-ba」(コーバ)のコミュニティーづくりだ。
co-baを運営する株式会社ツクルバ co-ba shibuya コミュニティマネージャーの吉田めぐみさん、同社シェアードワークプレイス事業部co-baチーム事業部ネットワークマネージャーの阿部香里さん両名に、人を挑戦へと誘う場のつくり方について話を伺った。

続きを読む
【イベントレポート】大きな学びをもたらす「挑戦」をエンパワーする方法とは?
2018年07月26日

2018年6月14日、JR田町駅から徒歩圏内にある「SHIBAURA HOUSE」において、あしたのコミュニティーラボのイベントが開催されました。イベントタイトルは「学びを生み出す“挑戦”をエンパワーする方法とは?」。職場、学校、地域などのコミュニティーにおいて、誰もが新しいことに挑戦しやすくなり、かつ、学びに対する意欲を燃やしてもらうには、なにが必要なのでしょうか。新規事業、サードプレイス、産学連携、就学前教育など複数の観点から、立場の異なる実践者とともに考えていきました。当日の模様をお伝えします。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ