注目のキーワード
サービスデザイン

司書の育成で図書館が変わる! 自らの職能を見つめ直す ──長崎市立図書館の共創型図書館づくり(後編)
2016年03月14日

2013年から続けられてきた一連のプロジェクトによって、長崎市立図書館に在籍する司書の意識変革は、確実に進んでいる。共創型図書館のキーワードは「司書の意識変革」であり、長崎市立図書館では、それをより強固なものにすべく、2015年度から新たな取り組みもはじめている。

続きを読む
地域の知を育み、市民とともに育つ図書館へ ──長崎市立図書館の共創型図書館づくり(前編)
2016年03月14日

私たちにとっての公共図書館とは何だろうか? 定期的に通う者、少し遠出をしてでも贔屓の図書館に通いたい者、毎日その前を通り過ぎるだけの者──。公共図書館との“距離感”は人それぞれだ。そこであらためて、公共図書館が私たちにとってどんな存在か考えてみたい。今回はサービスデザインなどの手法を取り入れながら、共創型図書館の構築を目指す、長崎市立図書館の取り組みを追った。

続きを読む
【UXで考える伝統工芸1】私たちがUXで伝統工芸にチャレンジする理由
2015年12月21日

みなさま、はじめまして。プロジェクトメンバーの岡田 一志です。 2015年11月、UX(ユーザー体験)で考えてみるチャレンジの第一弾、 UXで考える伝統工芸の取り組みがはじまりました。 これまで私たちは、ICTを中心としたUXを考えてきました。たとえば、個人商店で使用する販売管理システム。店員の方々との対話から「頼られ続ける店でありたい」という目指す姿を抽出し、必要な機能やユーザーインタフェースを…

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2020 あしたのコミュニティーラボ