注目のキーワード
フューチャースクール

ICTの活用で、学校を「学び合う場」に
2012年10月11日

ノートの代わりにタブレットPC、教壇には電子黒板。広島市立藤の木小学校は総務省「フューチャースクール推進事業」の実証校として、ICT環境を活用した授業を実践している。そこでつくられているのは、一方的に先生から教えを受けるのではなく、子どもたち同士が議論しながら学び合う場だ。

続きを読む
「これからの「教える」と「学ぶ」を考えよう! 「学び」の場で、つながるもの。」座談会レポート
2012年10月05日

2012年9月17日(月)、東京・世田谷にて、これからの学びのあり方を考える座談会イベント「これからの〈教える〉と〈学ぶ〉を考えよう! 〈学び〉の場で、つながるもの。」を開催しました。モデレーター役の「自由大学」学長・和泉里佳さん、主体性を育む教育を実践する「広島市立藤の木小学校」校長の堀達司さん、Webサイト「greenz.jp」発行人の鈴木菜央さんの3人によるお話と、集まった多くの来場者の活発な参加の姿勢により、会場は大盛り上がり。当日の模様を詳しくレポートします。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ