注目のキーワード
ヤマハミュージックジャパン

市民参加型の音楽祭がまちと人にもたらすもの ──ヤマハミュージックジャパン 音楽の街づくり“おとまち”(後編)
2017年03月21日

株式会社ヤマハミュージックジャパンが各地で展開する「音楽の街づくり“おとまち”」では「音楽の持つ人と人をつなげる力を活用して、地域の力を高める」というコンセプトが掲げられている。前編で紹介した柏市の取り組みは「音楽を使ったコミュニティーづくりの担い手育成」が基軸になっていたが、後編で紹介する「渋谷ズンチャカ!」は「まちの音楽祭というテーマのもとに醸成された、市民参加型のコミュニティーづくり」。いったいどんな活動なのか、これまでの活動を追っていくとともに、「音楽×まちづくり」が人のQOLに及ぼす影響を考える。

続きを読む
人のQOLを向上させるコミュニティーのあり方とは? ──ヤマハミュージックジャパン 音楽の街づくり“おとまち”(前編)
2017年03月21日

2016年9月、千葉県柏市で「かしわファシリテーター育成講座」がスタートした。音楽というツールを使って、コミュニティーづくりのファシリテーターを育成するこの取り組みには、障害者福祉施設の職員、保育園で働く保育士、学校の先生など、柏市内の地域で活動する市民が参加する。柏市社会福祉協議会に向けこの企画を提案したのは、株式会社ヤマハミュージックジャパン。音楽を活用したコミュニティーづくりは、人のQOLにどのような影響を及ぼすのか。同社が推進する、音楽の街づくり“おとまち”の活動を前後編で追っていきたい。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ