注目のキーワード
健康特集

漢方医学の歴史に、ICTで新たな幕開けを
── 北里大学「漢方診療標準化プロジェクト第1回シンポジウム」 イベントレポート後編
2014年05月19日

漢方医学の更なる普及には診療の標準化、エビデンス化が課題となります。これに向けた取り組みとしてどのような活動をしているのでしょうか。後編では2014年4月19日(土)に開催された「漢方診療標準化プロジェクト第1回シンポジウム」の様子をレポートします。

続きを読む
漢方医学の歴史に、ICTで新たな幕開けを
── 北里大学「漢方診療標準化プロジェクト第1回シンポジウム」 イベントレポート前編
2014年05月19日

提供:株式会社富士通総研 「なんとなく体に良いもの」とされてきた漢方医学。診療の標準化やエビデンス化をし、そのさらなる普及、定着化を図るための活動が加速しています。2014年4月19日(土)には「漢方診療標準化プロジェクト第1回シンポジウム」が開催されました。その様子をお届けする前に、前編では「未病」など漢方医学の特色を見るとともに、さらなる普及には何が足りないのか、現在の漢方医学が抱える課題につ…

続きを読む
ペットは家族と社会をどうつなぐのか
2014年03月20日

夫婦げんかをしていると、不穏な空気を察知したのか飼い犬が近づいてきた。その表情を見ると怒りの感情はスーッと引いていってしまう――。いまや、ペットは人を支える存在だ。当然、飼い主は、ペットも健やかに暮らしてほしいと願う。だが、言葉を発さないペットの健康管理は難しい。糖尿病や肥満など、人間同様のの生活習慣病にかかる犬も増えている。ペットの健康について考えると、その先には日本社会の課題も見えてくるようだ。

続きを読む
健康であり続けるためのプラットフォームのつくり方
2014年03月10日

健康との理想の付き合い方とは、どんなものだろう。健康を目的に何かをするのではなく、スポーツやエクササイズなど楽しいことに熱中していたら、いつのまにかそうなっていた――。そんな、目的ではなく「結果」としての健康を実現するためのしくみを、プラットフォームとして提供する企業がドコモ・ヘルスケアだ。NTTドコモとオムロン、2つの企業グループが手を携えたこの取り組みを通じて、ヘルスケアの新しいビジネスモデルの可能性を探ってみたい。

続きを読む
スローサイクリングで、まちおこし ──しまなみ海道ゆっくり自転車旅のすすめ
2014年03月05日

瀬戸内海の8つの島々を縦断し、愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ全長約70kmの「しまなみ海道」。本州と四国にかかる3本の連絡橋のうち唯一、自転車でも走行できる道路がある。サイクリストの間では「聖地」とも呼ばれるほど人気の高いサイクリングコースだが、ここ2~3年は、しまなみ海道を起点にした「自転車でまちおこし」の気運が官民あげて高まってきた。ゆっくり走って地域と触れ合う「スローサイクリング」で、旅の人と町の人がつながりつつある。

続きを読む
【ご参加ありがとうございました】3/13(木)東京・西麻布にて、「健康ビジネスにおけるコミュニティー」の可能性を語ろう。
2014年02月26日

健康も、みんなでつくる時代へ。QOLを向上させるコミュニティーのあり方とは? 「あしたのコミュニティーラボ」は3月13日(木)、これからの「健康」を考えるイベントを開催します。 タイトルは、「ヘルスケアビジネスの新しい可能性 ~「コミュニティーで健康を支える」というアプローチ~」。健康、ひいてはクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の維持や向上を実現するビジネスのアプローチを、とくに「コミュニティー」…

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ