注目のキーワード
天野春果

人とスポーツの接点をどうつくる?──地域を巻き込む川崎フロンターレの挑戦
2015年12月01日

地域に根ざして事業を営むには、地元に受け入れてもらうことが欠かせない。この視点で、先進的に地域や社会と向き合っているのが、プロサッカーチームの川崎フロンターレ(以下、フロンターレ)だ。前身は1955年に創部された富士通サッカー部。今ではJ1リーグの強豪として優勝争いの常連になった。一方で、リーグでも指折りの地域密着クラブとしても知られている。企業にルーツを持つチームが、いかにして人気市民クラブになったのか。そこには、社会とのコトづくりを信念に掲げるプロモーション活動のキーマンと、選手たちの理解があった。(TOP画像提供:川崎フロンターレ)

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2020 あしたのコミュニティーラボ