注目のキーワード
岡本拓也

“本気のコミュニティー”が前のめりな支援を生む──SVP東京パートナーによる投資・協働(後編)
2016年04月15日

投資・協働の“伴走者”として、社会起業家に自らの専門性を提供するSVP東京のパートナー。一般的な投資と違い、彼らはわかりやすい見返りを得られるわけではない。では、どのような思いでSVP東京の活動に参画しているのか。ともにパートナーでもあるSVP東京代表理事・岡本拓也さん、同理事・臼井清さんに引き続き話を伺った。前後編の後編。

続きを読む
専門性を社会に還元させる “ベンチャー・フィランソロピー”の可能性──SVP東京パートナーによる投資・協働(前編)
2016年04月15日

ふだんの仕事で培ったスキルを別の場に役立てる。日本でもボランティアやプロボノという形で広がりはじめて久しいが、それらを一過性の盛り上がりで終わらせず、ソーシャルイノベーションの活動の種にするにはどうしたらよいのだろうか。今回は、ソーシャルベンチャーを支援する特定非営利活動法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)を舞台にその可能性を探ってみる。

SVP東京は協働するソーシャルベンチャーを選定し、パートナーと呼ばれる個人とソーシャルベンチャーが協働するのを支援する。その大きな支えとなるのがパートナーからの投資だ。パートナーが投資とスキルを提供するSVPモデルは、パートナーとなる個人とソーシャルベンチャーに何をもたらすのか、まずはSVP東京のしくみから見ていこう。前後編でお伝えする。(TOP画像提供:SVP東京)

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ