注目のキーワード
文化継承

ものを通して自分という“人間”の覚悟を伝える――京都・GO ONを訪問して(3)
2015年04月28日

「公私混同」をキーワードに自らの仕事をつくり、京都で独自のワークライフスタイルをつくる各務亮さん。伝統工芸の職人さんと一緒にものをつくり、それを人の元に届ける。その過程には「地域でリセットすること」が欠かせないと言います。各務さんの仕事の方法、そしてGO ONプロジェクトから見えてくる地域で仕事を行うこと、そしてものづくりに関わる仕事をすることの意味とは。ミニフィールドワーク振り返り、全3回の最終…

続きを読む
「公私混同」を仕事に変えるために必要だった「京都」――京都・GO ONを訪問して(2)
2015年04月27日

10年間の海外での勤務経験を経て、現在京都で「GO ON」としてプロジェクトユニットを組む、電通京都の各務亮さん。「自分でやり過ぎない」「“関係者”を見定めて、その人たちの思いを重要視する」という信念を持ち、京都という「地域」で独自のワークライフスタイルをつくりあげています。ミニフィールドワークの振り返り第2回は、そんな各務さんが、「京都」、そして所属する「広告会社」という枠のなかで起こそうとして…

続きを読む
海外をみたからこそ、今いる場所“京都”が輝いてみえた――京都・GO ONを訪問して(1)
2015年04月24日

「地域の特色を生かしたイノベーションを起こすワークスタイル」を探求する今回のプロジェクト。第2回のゲストは大手広告会社で、京都工芸品の伝統を海外に伝える「GO ON」プロジェクトを推進する各務(かがみ)亮さんです。各務さんはもともとアジア諸国を行き来し、文字通りグローバルに活躍されていた働き方から、現在は京都という地域(ローカル)に大きく転換し活動しています。今回はミニフィールドワークでのお話をも…

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ