注目のキーワード
新規事業

シェアードワークプレイス「co-ba」に学ぶ、挑戦者をサポートする場のつくり方
2018年08月22日

昨今の副業・兼業解禁の流れを受けて、社会人の生き方・働き方は多様化しつつある。フリーランス、起業家、そして会社員のなかにも自宅でも職場でもない「サードプレイス」を持ち、そこでの経験・人脈を生かしながら新しいサービス創出に挑むビジネスマンが増えてきている。そんなサードプレイスにおける新しい挑戦と学びを継続的にサポートしていくためのヒントになり得るのが、シェアードワークプレイス「co-ba」(コーバ)のコミュニティーづくりだ。
co-baを運営する株式会社ツクルバ co-ba shibuya コミュニティマネージャーの吉田めぐみさん、同社シェアードワークプレイス事業部co-baチーム事業部ネットワークマネージャーの阿部香里さん両名に、人を挑戦へと誘う場のつくり方について話を伺った。

続きを読む
【イベントレポート】大きな学びをもたらす「挑戦」をエンパワーする方法とは?
2018年07月26日

2018年6月14日、JR田町駅から徒歩圏内にある「SHIBAURA HOUSE」において、あしたのコミュニティーラボのイベントが開催されました。イベントタイトルは「学びを生み出す“挑戦”をエンパワーする方法とは?」。職場、学校、地域などのコミュニティーにおいて、誰もが新しいことに挑戦しやすくなり、かつ、学びに対する意欲を燃やしてもらうには、なにが必要なのでしょうか。新規事業、サードプレイス、産学連携、就学前教育など複数の観点から、立場の異なる実践者とともに考えていきました。当日の模様をお伝えします。

続きを読む
既存領域になかった“ファッション”を事業化できた理由──ソニーの新規事業創出プログラムSAP(後編)
2016年06月10日

一定の自由度を持ちながら、新たなイノベーションを起こすために活動する大企業の社員。そこにはどんな葛藤があり、どんなプレッシャーと思いがあるのだろうか。後編では現場の声を、ソニーが展開するSeed Acceleration Program(SAP)を舞台に探る。大企業が起こすイノベーションのしくみを、プロセスそして現場から見つめていく。

続きを読む
バーチャルでリアルな、ボトムアップのしくみが大企業を変える? ──ソニーの新規事業創出プログラムSAP(前編)
2016年06月10日

大企業がイノベーション創出の活動に力を入れはじめ、多くの企業で共創のためのスペースやプログラムが運営されている。しかし持続的に、本当のイノベーションを起こすためのプログラムには、どんな仕掛けが必要なのだろうか。今回は、2年間ですでに5つの製品を送り出し、新たな価値を提案しているソニーの活動「Seed Acceleration Program (SAP)」を取り上げる。持続可能な新規事業をどう創造するのか、ソニーの取り組みには3つのポイントがある。それぞれを深掘りしながら取り組みへのヒントを探った。前後編でお届けする。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ