注目のキーワード
日南市

あしたラボと日南市との新たな取り組み(総括)
2015年12月25日

こんにちは、あしたのコミュニティーラボ編集部の今村です。編集部員の傍ら、エンジニアとして、産学連携等で生まれた新技術を使ったビジネス創出にも取り組んでいます。 地方で働き、暮らす人々が不便に感じていることのなかに、なにかICTの力で解決できるものはないだろうか、そのヒントを探るべく、7月に行われた「アクティブワーキング@日南」、そして9月の「あしたラボ×HAB-YU 首長イベント日南市編」、これら…

続きを読む
“日本一、企業と組みやすい自治体”ってどんなまち?──あしたラボ×HAB-YU 首長イベントレポート日南市編
2015年11月20日

これからのまちづくりに挑戦する若き首長と参加者が、一緒に新しい創発の可能性を探る──。「日本一、企業と組みやすい自治体」を目指す宮崎県日南市長、﨑田恭平さんを東京都・六本木のHAB-YU platformにお招きし、参加者と共に地域の未来を切り拓くアイデアを考えたワークショップの様子をレポートします。

続きを読む
“若い”森林組合と“動きが良すぎる”行政が生み出す突破力──オプショナルツアーに見る地域課題のいま【連載第3回】
2015年09月10日

7月初旬に行われた「アクティブワーキング@日南」のオプショナルツアーでは、現地に暮らすさまざまなひとたちと出会った。とくに目立ったのは、新しく事業を営んだり、新しく物事を起こしたりと、果敢な挑戦意欲をもった若いイノベーターたちの存在。「地域に生きるからこそ、自らのチャレンジで地域を盛り上げる」――そんな姿勢からは、地域で生きていくことのリアルが浮かんでくる。

【連載第1回】﨑田恭平市長インタビュー

【連載第2回】一次産業を盛り上げる若手農家たちの挑戦

最終回となる今回は、南那珂(みなみなか)森林組合日南事業所の事例を紹介する。建材の輸出や木質バイオマス事業など、林業としての新展開とともに、地元のひとたちの地産材への愛着も高まってきた。その背景には、地域資源の価値を再発掘して根づかせる行政の地道かつ果敢な姿勢がある。

続きを読む
この一次産業、どう盛り上げる?現場でがんばる若手たち──オプショナルツアーに見る地域課題のいま【連載第2回】
2015年09月04日

7月初旬に行われた「アクティブワーキング@日南」のオプショナルツアーでは、現地に暮らすさまざまなひとたちと出会った。とくに目立ったのは、新しく事業を営んだり、新しく物事を起こしたりと、果敢な挑戦意欲をもった若いイノベーターたちの存在。「地域に生きるからこそ、自らが地域を盛り上げる」――本連載では、そんな思いにあふれた若者たちから、地域で生きるリアルを学んでいく。

【連載第1回】﨑田恭平市長インタビューはこちら

連載2回目に取り上げるのは「アクティブワーキング@日南」のオプショナルツアーで訪ねた「南いちご農園」と「原木しいたけ茸蔵(たけぞう)」の若き生産者たち。丹精込めた産品の付加価値を高める六次産業化に挑みつつ、日南市の一次産業の未来を見据えた連携プロジェクトにも積極的に取り組んでいる。

続きを読む
日本一、企業と組みやすい自治体をつくりたい。﨑田恭平市長が語る日南市 ──オプショナルツアーに見る地域課題のいま【連載第1回】
2015年09月03日

7月初旬に行われた「アクティブワーキング@日南」のオプショナルツアーでは、現地に暮らすさまざまなひとたちと出会った。とくに目立ったのは、新しく事業を営んだり、物事を起こしたりと、果敢な挑戦意欲をもった若いイノベーターたちの存在。「地域に生きるからこそ、自らが地域を盛り上げる」――本連載では、そんな思いにあふれた若者たちから、地域で生きるリアルを学んでいく。全3回の第1回では、若干33歳で就任した日南市・﨑田恭平市長へのインタビュー。日南市の課題とチャレンジを探っていこう。

【連載第2回】日南の一次産業を盛り上げる若手農家へのインタビューはこちら

続きを読む
行政だけでも、企業だけでもだめ。地域課題をあぶり出すエコシステム──アクティブワーキング@日南(後編)
2015年09月02日

7月初旬、日南市と.orgアライアンスが協働で実施した「アクティブワーキング@日南」。前編では、異業種から集まった11名の参加メンバーから、各オプショナルツアーが企業側にどんな効果をもたらしたのかを聞いた。では、受け入れた地域にはどんなメリットがあったのだろうか。後編では、企画の実現に奔走した日南市職員の話を中心に、“企業×地域”の取り組みの価値を掘り下げていく。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ