注目のキーワード
永田宏和

震災体験から生まれた「新・神戸」のためのコミュニティーづくり ──震災後20年の神戸に学ぶプロジェクトデザイン(後編)
2015年03月31日

1995年1月17日、神戸は阪神淡路大震災に見舞われた。被災した人、支援活動をした人、離れた地から見守った人など、成人の方ならそれぞれに「1.17」の震災体験があるだろう。今回は、震災後の神戸で立場を違えながらも、震災後のコミュニティーを“プレイヤー”として携わってきた3名それぞれに話を聞いた。(トップ画像:1/31(土)にKIITOで開かれた「未来会議、神戸に行く」の様子)

続きを読む
「常識」が通じないなら「超常識」で立ち向かえ ──震災後20年の神戸に学ぶプロジェクトデザイン(前編)
2015年03月31日

1995年1月17日から20年を迎えた神戸。ここには、そのときの震災体験が発端となり、活動を興した人々がいる。彼ら神戸を拠点とするプレイヤーの証言には、いまだ「3.11」の記憶が根深く残る日本の各地において、何かしらの行動を起こそうとしている人にヒントを与えられるのではないか──。そんな仮説のもと「震災体験」をキーワードに、神戸のプレイヤーたちを追った。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ