注目のキーワード
薬用植物

効率的な生産システムとAIを使った新たな「適地適作」──「日本薬用機能性植物推進機構」がめざす未来(後編)
2019年01月09日

漢方薬や健康食品の原料となる薬用植物、機能性植物の大半は中国をはじめとする海外からの輸入に頼ってきたので、国内生産のノウハウが十分に積み上がっていない。
だが、耕作放棄地や休耕田を活用するなどして国産品目の栽培を進める機運が高まってきた。「日本薬用機能性植物推進機構」では、優良な系統を選抜し育苗期間を短縮できる生産システムを使って農家に薬用植物や機能性植物の苗を提供し、AIを活用して栽培データを蓄積する実証実験を進めている。後編ではこの取り組みを紹介し、新たな植物資源を基軸にした地域創生の未来を考えてみたい。

続きを読む
薬用植物・機能性植物の新たな価値を創造せよ──「日本薬用機能性植物推進機構」がめざす未来(前編)
2019年01月09日

薬草(薬用植物)と聞けば漢方薬の原料を思い浮かべる。だが昔の人たちは、野山に自生していたそれらの植物を食用にもすれば煎じ薬にもして、ふだんの暮らしに活用していた。薬草に限らず野菜や果物を含め、ほとんどの植物は健康に役立つ何らかの価値をもっている。それを健康機能性植物ともいう。再びその価値を掘り起こして国産品目を増やし、地域に特色ある新しい植物産業を生み出せないか──一般社団法人「日本薬用機能性植物推進機構」の取り組みを探ってみたい。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ