注目のキーワード
豊かな社会特集

「日本の豊かさのゆくえ 〜この時代に何を選択するか〜」
座談会レポート
動画
2012年08月31日

2012年8月22日(水)、東京・渋谷の「Ustream Studio渋谷」にて、豊かな社会のあり方について考える座談会「日本の豊かさのゆくえ」が行われました。モデレーター役を務めたITのアーキテクチャに詳しい社会批評家・濱野智史さん、ソーシャルビジネスや地域産業振興などを専門にする政策学者の西田亮介さん、国内外のNPO活動を支援する日本財団の町井則雄さんの3人は、どんな観点から「豊かな社会」像にアプローチしたのでしょうか。当日の模様を、詳しくレポートします。

続きを読む
つながれば、ぼろ儲け!?
山崎亮が語るコミュニティーデザインという仕事。(下)
2012年08月27日

全国各地でさまざまなプロジェクトに携わり、コミュニティーの課題に向き合う人たちを応援している山崎亮さん。扱う課題は多岐にわたり、1か月の3分の2以上もの間、地方を転々とするという多忙ぶりだ。そんな彼は、自らの仕事を「ぼろ儲け」だと振り返る。果たしてその真意とは――。地域を見続けてきたコミュニティーデザイナーが、豊かな社会についての意見を語った。

続きを読む
「おきゃくに行こうよ!」が若者の合言葉に
イベント「土佐のおきゃく」(高知県高知市)
2012年08月22日

2006年から始まった高知市のイベント「土佐のおきゃく」が年々話題を集めている。クライマックスを飾る「日本一の大おきゃく」は、地元の人たちと観光客とが入り交じって商店街の路上で杯を酌み交わす大宴会。商店主たちの団結がもたらした取り組みは、地域の人たちが〈地元〉を見直すきっかけにもなった。龍馬を生んだ土地ならではの開けっ広げな楽しさに、数字では表せない「豊かさ」が垣間見える。

続きを読む
つながれば、ぼろ儲け!?
山崎亮が語るコミュニティーデザインという仕事。(上)
2012年08月20日

地域の総合計画を、そこに住む人たちと行政が一緒になってつくり、実行する。市街地をさびれさせないようにデパートを地域の人たちが自由に活動できる場所にする。山崎亮さんは、全国各地でそうしたプロジェクトの手助けをするコミュニティーデザイナーだ。地域を元気にすることが、豊かな社会にどのようにつながるのか。コミュニティーデザイナーという仕事から考えてみたい。

続きを読む
「あと一押し」の元気をもたらすWebサービス
地域SNS「あみっぴぃ」(千葉県千葉市)
2012年08月10日

「大学生の参加禁止」「ネット用語の使用禁止」などのルールを設けて2006年にプレオープンからスタートさせた地域SNSがある。千葉市の株式会社トライワープが運営する「あみっぴぃ」だ。初心者に大きく門戸を開いたコミュニケーションサイトは、仮想社会ではなく現実社会の豊かさを目指している。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2018 あしたのコミュニティーラボ