注目のキーワード
面白法人カヤック

教室で本当に役立つものをつくりたい ──異業種連携による「みらいのこくばんプロジェクト」(後編)
2015年08月14日

黒板メーカーと、デジタルコンテンツ制作会社が連携した「みらいのこくばんプロジェクト」。その開発にはいくつかの課題があった。教育現場のニーズの洗い出し、導入コスト削減──。そこで、教育現場でのノウハウを持つサカワと、ITのノウハウを持ったカヤックの強みが生かされる。後編では、Kocriがリリースされるまでの過程と異業種連携に成功する秘訣に迫った。

続きを読む
100年以上変わらぬ黒板にイノベーションを! ──異業種連携による「みらいのこくばんプロジェクト」(前編)
2015年08月14日

一方は創業90年を超える黒板メーカーの老舗。また一方は「面白法人」を標榜し「つくる人を増やす」が経営理念のデジタルコンテンツ制作会社。この2社がタッグを組んで、学校の教室にある、誰もがおなじみのあの黒板にイノベーションを起こした。従来の電子黒板とはまったく違うコンセプトの「みらいのこくばん」は、どのようにして生まれたのか。そのプロセスを追うと、地方と都市の企業が互いの長所を持ち寄りながら新たな価値を生み出す、異業種連携の理想型が浮かび上がる。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ