注目のキーワード
ICT

企業は社員に何を支援できる?
「近未来のワークスタイル」イベントレポート(上)
2013年03月05日

ビジネスの最前線では、これからどのような「働き方」の変化が求められ、そこからどんな価値やイノベーションがもたらされるのでしょうか。モデレーターの齋藤敦子さん(コクヨ株式会社RDIセンター)、妹尾大さん(東京工業大学大学院准教授)、佐々木哲也さん(株式会社富士通総研シニアコンサルタント)を招き、2013年2月15 日(金)に開催したイベント「近未来のワークスタイル」を詳しくレポートします。昨年末の特集で反響を得た「これからの働き方」のスピンオフ企画(ビジネス編)として、ご覧ください。

続きを読む
2/15(金)「ICTが実現するワークスタイル」について考えよう!「ソフトウエアジャパン2013」内にてトークセッションイベントを開催します!!
2013年02月07日

あなたの会社は、5年後、10年後を見据えた働き方をしていますか? 昨年末、「あしたのコミュニティーラボ」では、「働き方」をテーマにこれからのワークスタイルとワークプレイスについて考えました。10年後、20年後を見据えた働き方の問題提起として『WORKSHIFT』(プレジデント社)の思想にはじまり、場所を選ばない働き方や、生産性を上げるための職場づくり、日本でも広がりを見せるコ・ワーキングスペースな…

続きを読む
四国の山里で働くという選択
──IT企業が惹きつけられる町・徳島県神山町
2012年12月19日

徳島県は山間地域にも全域、光ファイバー網が整備されている。この好条件のもと、神山町という過疎の山里には2年間でIT系ベンチャー企業9社が相次いでサテライトオフィスを開いた。ICTインフラはオフィス開設のための必要条件だが、十分条件ではない。なぜ神山町に惹きつけられるのか。そこには「働き方の革新」を求める人と「まちづくりの革新」を求める人との幸福な出会いがあった。

続きを読む
日本人の「おもてなし」は、世界基準のサービスを生み出す
2012年06月15日

企業が新しいサービスを提供する際に忘れてはいけないのが、ユーザーへ対する「おもてなし」の心。ICT活用を考える当メディアの対談でも、さまざまな識者がその必要性を訴えています。『ディズニーと三越で学んできた日本人にしかできない「気づかい」の習慣』の著者であり、パーソナルコーチとして活躍する上田比呂志氏に、おもてなしの心を育てる極意を伺いました。

続きを読む
【富士通フォーラム2012 セミナーレポート】人・企業・社会を取り巻く変化をいかに捉えるか? 豊かで夢のある未来社会について、視聴者・来場者も参加し議論を展開。 動画
2012年05月29日

2012年5月17日、18日の2日間、東京・有楽町にて「富士通フォーラム2012」が開催されました。初日には、「豊かで夢のある未来社会の創造に向けて~個人・企業・社会をとりまく新たなICTの潮流~」と題したセミナーで、株式会社インフォバーンCEOの小林弘人氏と富士通株式会社執行役員常務の上嶋裕和氏による対談が再び実現。株式会社ブープラン代表取締役・幸田フミ氏の進行のもと、ICTの新たな活用法について議論を深めました。

続きを読む
本質を見据え、社会に貢献する企業活動を
2012年05月02日

世界的に環境志向が高まるなか、CSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)やプロモーションなど社会や個人へ働きかける企業活動が見直されています。社会・個人・企業のそれぞれにメリットがある活動には、どのような視点が必要なのでしょうか。株式会社スペースポートの取締役社長で一般社団法人Think the Earthの理事、プロデューサーも務める上田壮一氏にお話を伺いました。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ