注目のキーワード
NPO法人クロスフィールズ

社会課題の現場とビジネスは、密接につながっている ──クロスフィールズ小沼大地さん(後編)
2014年12月10日

リーダー素質を持ち、企業にイノベーションをもたらす人材を育成するためには「社員ひとりひとりが真っ向から社会課題に挑むことが求められる」とクロスフィールズ代表理事の小沼大地さんは話す。しかし、その真意は「社会課題により近いところで働き、自身の仕事への情熱を取り戻す」ことにある。そんななか、現場のリーダー、ミドルマネジメント層はその芽を社内で見つけ、育てることができるのだろうか。後編は企業における社会課題への取り組みについて、現場のリーダーたちがなすべき行動について伺った。

続きを読む
企業での“仕事”を“志事”へと変える ──クロスフィールズ小沼大地さん(前編)
2014年12月09日

山積する社会課題の現場にこそビジネスのフロンティアがあり、イノベーションのタネがひそんでいる。さらに、「社会の公器」という原点に立ち返り、企業が社会課題に取り組む機会が徐々に増えたことにより、CSV(Creating Shared Value)という言葉も認知されつつある。社会と企業がwin-winとなるために企業側に欠かせない存在が、志と思いを持った現場のリーダーやミドルマネジメント層だ。若手を巻き込み上層部を説得するには、どうしたらよいのか。近年大企業が導入を進める「留職プログラム」を展開するクロスフィールズの小沼大地さんに、そのヒントを前後編で伺った。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ