注目のキーワード
PEG

子どもが楽しめる“プログラミング”ってどんなもの? PEGプロジェクトブース体験レポート
2014年10月06日

子どもの創造性や発信力を養う目的で2013年秋からNPO法人CANVASがスタートした、プログラミング学習普及プロジェクト「PEG(programming education gathering)」。Googleが支援し、全国で授業やワークショップを通じて1年間で2万5,000人の子どもたちに豊かなプログラミング体験を届ける活動を展開しています。今回編集部はそのヒントを見つけに8月末に「ワークショップコレクション10 with モノづくり体感スタジアム」内で行われた、プログラミングやものづくりの最新機器を体験できるPEG主催の展示コーナー「さわって・あそぼうTOUCH & PLAY」を訪問。子どもたちの興味をひき、継続的に探求できるプログラミング学習のしくみにはどんなものがあるのか、その最先端を追いました。

続きを読む


  • facebook
  •  twitter
  • RSS

Copyright 2019 あしたのコミュニティーラボ